お悩み別

乾燥すると頭皮のかゆみが気になる?カサカサ頭皮を独自調査してみた!

 

乾燥する時期になると、無性に痒くなる経験はありませんか?

今回は、「乾燥すると頭のかゆみが出て辛抱出来ない」とか、「乾燥するのは、どうして?」

と思いの方に頭皮のかゆみと乾燥の原因そして、カサカサ頭皮について調査しました。

乾燥する時期に頭の痒みに悩んでいる方は少しでも今回の記事を参考にしてみてください。

頭皮のかゆみと乾燥の関係

ヒロロン
寒くなると頭が痒くなるんだよね~
私もそう言えばそうかも、乾燥する時期と頭の痒みは何か関係性があるのかな?
マリコ

気温がさがると、顔や体の肌と同じように、頭皮も乾燥したりします。

頭皮は日光を受けることで、紫外線の刺激により肌荒れや乾燥を起こすようです。

また、頭皮が乾燥してくるとかゆみが出てきます。

乾燥によりかゆみが出てくると、爪等でかいてしまい皮膚が傷ついて、角質がはがれ落ちることでフケが出るようです。
マリコ
ヒロロン
フケが出ているとき、頭皮は水分量が減少して角質層という保護機能が低下しており外からの刺激に過敏になります。

乾燥が原因のかゆみは、セラミドや皮脂の働きが充分にいかされずに頭皮から水分が蒸発することで、細胞にすきまができるのでかゆみがおきるんです。

普段は、皮膚のなかにあるはずのかゆみを感じる細胞がおもてにまで出てきて外部からの刺激を直接受けることでかゆみの症状を感じるようです。

かゆいからといってかいてしまうと、かゆみを引き起こすヒスタミンの分泌により余計にかゆくなるという悪循環を繰り返すので注意が必要です。

子どもは、大人に比べると頭皮が乾燥しやすいんですよ。
マリコ
ヒロロン
皮膚そのものが柔らかいことに加えて、子どもの皮脂は大人よりもずっと少なくて、乾燥しやすいみたいです。
皮脂が増えてくる小中学年くらいまでは、乾燥しやすい状態が続くようですね。
マリコ

冬は空気も乾燥するので、自然と頭皮も乾燥しやすくなりますが、頭皮の乾燥を、放置してしまうとかゆみが発生し、かいてしまうことでひっかいたところに湿疹ができるので注意が必要なんです。

 

乾燥の原因とは?

乾燥は、気候にも原因があるんですよ

冬は気温がさがり、空気が乾燥することで、気候の変化に体が対応するために乾燥肌になるようです。

ヒロロン
体がどのように対応するかと言うと、気温が下がることで、体温を維持しようとして皮膚表面の血管が縮み、血管を流れる血液の量が少なくなります。

セラミドと皮脂に充分な栄養が行き届かなくなり、働きが充分におこなわれず空気が乾燥する冬の気候により、皮膚から水分を失わせているのでお肌が乾燥するんです。

頭皮は毛穴が多く、お肌に比べて水分保持機能や保護機能が弱く乾燥がしやすいんです。

冬は乾燥しやすい?

冬になると気温が下がり、空気が乾燥することで、外気の影響を受けやすいみたいです。

ドライヤーを長時間使うことで、乾燥が進み症状を悪化させる原因になるようです。

髪の毛が乾燥でパサつくために、保湿力の高いトリートメント等を使用することが多くなって、すすぎ残しにより刺激が原因になることもあるようです。

頭皮は皮脂腺が多いので、汗や汚れが少ないのに洗うことで、乾燥することもあります。

シャンプーをしずぎると頭皮を乾燥させてしまい、皮膚を保護するのに過剰な皮脂分泌を起こします。
マリコ
ヒロロン
そして、過剰な皮脂が毛穴を詰まらせてしまい、頭皮環境を悪化させるようです。

頭を洗うときに熱めのお湯で洗ったり、何回もシャンプーをするとお肌が乾燥したりします。

空気の乾燥や紫外線で皮脂が酸化したり、日焼けにより細胞破壊が起こり、皮脂膜と角質層がこわれてしまい、かゆみや乾燥をおこす原因になるようです。

乾性フケについて

乾性フケは、パラパラした細かいフケで、乾燥して剥がれ落ちた角質のことを言います。

空気の乾燥やストレスだったり、シャンプー剤やカラーリングによる肌荒れなどで発症するみたいです。

 

ヒロロン
頭皮に残ったシャンプー剤が毛穴に詰まってアレルギー反応を起こしかゆみを起こすようです。
洗浄力が強過ぎるシャンプー剤を使ってたり、洗うときに強くこすったりして洗いすぎることで肌が乾燥することもあるんですよ。
マリコ

ドライヤーやヘアーアイロンなどの使い方にも気を付ける必要があります。

アイロンだと火傷をする危険もありますし、ドライヤーの温度が高すぎることで、髪がいたんだり、頭皮も乾燥してしまいます。

しかし、ドライヤーを使わずに自然乾燥で髪の毛や頭皮が濡れたままにすることで、雑菌などが増えて、フケやかゆみとかニオイの原因にもなるんですよ。

ヒロロン

エアコンは空気や水分も一緒に吸収する仕組みなので、冷房でも暖房でも、長時間使用することで空気は乾燥するんです。

空気が乾燥することで、お肌の保護機能は下がってしまい頭皮も乾燥するようです。

栄養がかたより、ビタミン類が不足するとお肌や頭皮に悪影響が出るみたいです。

特に、ビタミンB群は、肌の新陳代謝を正常に保つ働きがあって不足すると
新陳代謝が乱れ、頭皮やお肌の保護機能が下がるので注意が必要です。

 

カサカサ頭皮について調査!

 

乾燥頭皮は、頭皮の皮脂の分泌が足りないことで、お肌と同じように頭皮もカサカサと乾燥するみたいです。
マリコ
ヒロロン
そして、頭皮のバリア機能が下がり、シャンプー剤や整髪料などが表皮の中に入り込むことにより、刺激となりかゆみが起こることもあります。

乾性ふけ

必要以上に洗髪をしたり、洗浄力の強いシャンプー剤により必要な皮脂までも洗い落とされることでフケが出ることです。

潤いがなくなり乾燥した頭皮は免疫力がなくなり、新陳代謝の循環が早まることで未熟な角質細胞が剥がれ落ちるやすくなるんです。

乾燥肌の方は、お肌や頭皮も乾燥しやすいので、乾性ふけになりやすいようです。
マリコ

皮脂欠乏症

皮脂量や角質層の水分の量が減ることで皮膚が乾燥してくる病気なんです。

乾燥により皮膚の保護機能がさがり、皮膚が敏感になって、かゆみが出やすくなるみたいです。

 

ヒロロン

身体の乾燥しやすい場所や頭皮にも発症します。

特に冬の乾燥などで悪化するようです。

 

アトピー性皮膚炎

強いかゆみがあって悪化したり軽快したりを繰り返す慢性の皮膚疾患です。

皮膚が赤く盛り上がることで、小さなブツブツとした湿疹ができて、頭皮を掻くことにより症状が悪化するので注意が必要です。

夏場の高温多湿時期や冬場などの乾燥する時期に悪化するようですね。
マリコ

乾燥や頭皮のかゆみの対策方法!

かゆみが生じるということは、炎症など何らかのトラブルが頭皮に生じているので、医薬品等できちんと治しましょう。
マリコ
ヒロロン
かゆみをすばやく抑えたいときは、炎症を抑えるだけでなく、かゆみ止め成分や清涼感成分が配合されたものが効果的です。

スプレータイプや直接塗れるものとか、ロールオン容器などがありますので、お肌にあうものをお使いください。

頭皮が乾燥して保護機能が弱ると、少しの刺激でも炎症がひどくなって、かゆみを感じるようです。

シャンプー剤やリンスはきちんと洗い流すようにして、頭皮に刺激をあたえないように注意しましょう。

洗髪後のヘアケアについて

洗髪後のヘアケアについても紹介していきますね
マリコ

ドライヤーの使い方に注目!

ドライヤーを使うときに頭皮に近づきすぎて頭が熱くなった経験はあるかと思います。

当然、ドライヤーを近づけすぎたり高い温度で髪を乾かしていると、頭皮が乾燥したり最悪軽い炎症を起こす危険性まであるんです。

そういったこともあり、あまり長時間ドライヤーは使わない方が頭皮にも髪にも良いということになります。

長時間ドライヤーを使わないためにも、ドライヤーを使う前にしっかりタオルで髪を乾かすようにしましょう。

しっかりタオルで髪の水分をとってあげることで、ドライヤーを使う時間を短縮することができます。

必要以上に温度を上げなくてもしっかり髪を乾かすこともできるので、おすすめです!

 

適切な保湿ケアをしましょう!

乾燥している頭皮に保湿ローション等を塗ったり、ヘアオイルを使うことで髪や頭皮を保湿して潤いも与えてくれます。

ヘアトニックやヘアオイルを頭皮や髪が乾燥をしているときに使うことでも潤いや保湿もしてくれるんですよ。

シャンプーをした後に髪の毛を軽く乾かしたあとでヘアトニックやヘアオイルを頭皮につけて、指の腹でマッサージをすれば、保湿しながら血行促進の効果もありますよ。
マリコ

 

ヘアオイルは、髪の美容液としても使えるんですよ。
マリコ
ヒロロン
あたためたヘアオイルを頭皮と髪に塗り込んで軽くマッサージして、暖かいタオルを巻いて数分置くことで、スチーム効果があり頭皮がやわらかくなるんです。

その状態でシャンプーをすると、乾燥したままの硬い状態で洗髪するよりも刺激が緩和するようです。

ヘアオイルをシャンプー代わりにしてオイルクレンジングをしてみるのもイチオシです。

マリコ

冬は頭皮だけでなく髪の毛も乾燥しますので、ヘアオイルを使うことで保湿や髪の潤いも保ちます。

ヒロロン
スキンクリームやハンドクリームを使っての保湿ケアもできるので紹介します。

スキンクリームの効果とハンドクリームの効果

スキンクリーム

スキンクリームには、肌に必要な水分や皮脂を蒸発させにくい効果があるみたいです。

乾燥対策としてスキンクリームを使うのであれば、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド等が含まれているクリームを選ぶようにしましょう。

ヒロロン
コラーゲンやヒアルロン酸には保湿効果があって、セラミドは細胞同士をつなぎ合わせる効果があるようです。

スキンクリームはベタつきの要因になってしまうことがあるので、使うときには量に注意しましょう。

指先にスキンクリームを軽くつけて、少しずつ頭部や髪に塗るようにしましょう。

ハンドクリーム

ハンドクリームを使っても頭皮や髪の乾燥を緩和することができるみたいです。

ハンドクリームもベタつきの要因になるため、頭皮や髪に使う場合には、手触りがサラっとしている製品を選ぶと良いでしょう。

乾燥が気になる人は、洗髪前にハンドクリームを髪に塗り、数分間放置してから洗髪すると、さらに高い効果があるようです。

ヒロロン
敏感肌の方にもてきしているヘアケアです。

スキンクリームやハンドクリームを使ったヘアケアは、敏感肌の方にも向いているんですよ。

お肌の刺激物となる成分が少ないので、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の方でも、比較的安心して使うことができます。

頭皮に炎症を起こしている方や、ニキビができている方などにも、スキンクリームやハンドクリームを使ったヘアケアは良いみたいですね。
マリコ

髪や頭皮に使用するには、成分に着目しましょう。

製品によって、スキンクリームやハンドクリームに含まれている成分が違います。

髪や頭皮の乾燥対策として使うときには、保湿力の高い成分が入っていることを確認しましょう。

敏感肌やアレルギーを持っている人などは、アレルゲンにも注意することが必要です。

製品に書いてある成分表をしっかりと確認し、自分の体質に合ったものを選ぶようにしましょう。

ヒロロン
髪を洗った後は、タオルで丁寧に水分を拭き取って、その後はドライヤーで乾かしましょう。
濡れたままの髪や頭皮を放っておくと、雑菌が増えて、ニオイやフケ、かゆみを発症しやすいので、自然乾燥よりもタオルとドライヤーを使い、短時間で乾かすほうが良いでしょう。
マリコ

ただし、長時間のドライヤーは髪や頭皮をいためることなるため、ドライヤーの時間は最小限にしましょう。

洗った後の水分を含んだ髪の毛は、キューティクルが開いていたみやすくそのため、タオルで拭く際は強くこすらず、タオルで髪を包んで軽く叩くようにしながら水分を拭き取りましょう。
マリコ

タオルの摩擦は髪の毛や頭皮にも、抵抗が大きいので注意が必要です。

ヒロロン
髪と頭皮を乾かし終わった後は、頭皮用のローションやオイルで保湿を行うこともイチオシです。

キューティクルとは

毛髪の表面にある層で、無色透明の固いケラチンでできていて、頭皮から毛先に向かってウロコ状に重なり合った構造になっています。

外部の刺激から毛髪を守り、また毛髪内部の水分やタンパク質が逃げないようにする役割もあるんです。

 

まとめ

  • 気温がさがると、顔や体の肌と同じように、頭皮も乾燥します。
  • 頭皮は日光を受けることで、紫外線の刺激により肌荒れや乾燥も起こすんです。そして、頭皮が乾燥してくるとかゆみが出てきます。
  • 空気の乾燥や紫外線で皮脂が酸化したり、日焼けにより細胞破壊が起こり、皮脂膜と角質層がこわれてしまい、かゆみや乾燥をおこす原因みたいです。
  • 乾燥頭皮は、頭皮の皮脂の分泌が足りないことで、お肌と同じように頭皮もカサカサと乾燥するようです。
  • スキンクリームには、肌に必要な水分や皮脂を蒸発させにくい効果があるみたいです。
  • 乾燥対策としてスキンクリームを使うのであれば、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド等が含まれているクリームを選ぶようにしましょう。
気候により乾燥することもあったり、紫外線で乾燥することもあるようですね
マリコ
ヒロロン
乾燥によりかゆみが発症したりかゆみがあると掻くことで炎症を起こしかゆみや乾燥を繰り返すようです。
乾燥対策には、ローションや保湿剤を使ったりスキンクリームを使い髪や頭皮に潤い与えることで乾燥が防げるみたいですね。
マリコ

ご自身の体質にあった製品を使って乾燥対策を実施して頂き髪や頭皮の健康維持に努めましょう。

 

 

 

 

 

 

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5