お悩み別

赤い頭皮はストレスや疲れが原因?予防策やストレス解消法をチェック!

普段気付きにくい頭皮の症状について調べてみました。
まず、頭皮が赤くなるのはストレスや疲労が原因なのか?
そして、
ストレス解消法や予防策で改善できる!
を独自調査したので紹介します。

赤い頭皮の原因とは?

血行不良

ストレスや体調不良で発症したり運動不足だったり、パソコンやスマホを使用することで肩こりや目の疲れが原因で頭皮の血行が悪くなってしまうことがあるようです。

栄養成分は血液によって頭皮や髪に流れますが、血行不良により血流が悪くなると、髪の毛は栄養不足になり、育つことができなくなり、細くなったり、薄くなったりして薄毛や抜け毛の要因になるみたいですよ。

毛穴づまり

頭皮の皮脂は分泌量が多く、脂が毛穴につまることで炎症を起こすようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💡毛穴詰まり 白い詰まり、黒い詰まり、2つの原因としては、皮脂、古い角質、メイク汚れが詰まっている状態⚠️ 原因は、"皮脂が過剰にでる"、"メイクが落ちきれてない"、"間違ったスキンケア"になります🤦🏼‍♀️ ちなみに、黒ずみは空気と触れて酸化してしまった状態。これは普段のクレンジング洗顔では落としきれないので要注意🚨 その時はエステなどでお手入れしてもらうと綺麗に落ちる事が多いですよー😊🙌 ちなみにですが、クレンジングオイルは毛穴めちゃめちゃ詰まりやすい☹️ ジェルクレンジングがおすすめ💓 クレンジングの仕方は前の投稿に書いてます🙏 洗顔はしっかり泡立てて泡を転がすような洗い方😊 30秒が目安です⌛️ちなみに、すずいの回数は20〜25回(シャワーはアウト)。回数が足りてないと残りやすいのでしっかりすすぎます🌟 髪の生え際、鼻、口周りは残りやすいのでしっかりと✨ 週に二回くらいで詰まりが気になる部分に酵素洗顔使うともっと改善は早い🙌💓 #クレンジング#洗顔#毛穴#毛穴づまり#乾燥#スキンケア#スキンケアの仕方#美容#福岡#宮崎#延岡

SAKIさん(@_saki_kusubae_)がシェアした投稿 -

炎症

シャンプー剤や整髪料の成分が強く、御自身の頭皮に合わないことで炎症を起こしている。

頭皮が赤い状態を放っておくと頭皮のかゆみや抜け毛のもとになるので注意しましょう。

赤くなっていることに気付くまえに頭皮の痛みやかゆみを発症することでおかしいと気づくようです。

頭皮の痛みやかゆみが出る程ひどくはないけれど炎症を起こして赤くなっているだけでは、気がつきにくいので注意をしましょう。
マリコ

洗髪するさいに爪を立て強く洗うと頭皮に傷ができ炎症をおこします。

炎症を放っておくと脂漏性の皮膚炎などの皮膚疾患をおこしてしまうこともあるので、注意が必要です。

かさつき

古い表皮から新しい表皮に変わる時期が早くなると、必要分のセラミドが産生されずに、角層の構造が衰えて、水分保持が衰退して、外気の影響を受けて発症します。

炎症などによってフケが出たり、乾燥しやすくなり刺激を受けやすく赤みになるみたいですね。

洗浄力が強いシャンプー剤を使うことで頭皮の油分や汚れを過剰に洗い流すことで、皮脂が不足し乾燥しちゃいます。

ヒロロン
頭皮は、温度が高く、常在菌がいて、皮脂の洗い残しがあると、炎症や不快なニオイを起こしたり頭のかゆみに悩まされることがありますよね。

頭皮の紅斑は湿疹のことですが、アトピー性皮膚炎以外で接触性皮膚炎もあるんですよ。

主に、シャンプー剤や整髪料とかパーマ液といった薬剤が頭皮に触れることで発症するようです。

薬剤にはさまざまな化学成分が含まれているので、頭皮に影響を与えることがあるようですね。

ジアミンアレルギーによる炎症

シャンプー剤の成分がアレルギーを引き起こしている場合もあるみたいです。

ジアミン系と言う酸化染料剤の物質が頭皮に触れることで免疫が反応し、異物として処理します。

この免疫反応が痛いと感じる反応だったり、赤く炎症反応をおこすようですね。

ジアミンとはカラーリング剤に使われている酸化染料で、個人差はありますが体質によりアレルギー原因物質になるようです。

ジアミンアレルギーによる症状は、紅斑と頭皮のかゆみです。

紅斑とは、皮膚の常在菌や酸化によりできた脂肪酸が、頭皮に刺激をあたえますが気付かずにすぐに回復する軽症なものです。

しかし、かゆみが出ることもあるんです。

皮脂が少なかったり乾燥により、頭皮の保護機能がさがる皮脂欠乏性皮膚炎も赤い斑点が出ます。

また、頭皮の皮脂が多すぎることで雑菌やカビが繁殖する脂漏性の湿疹もあります。

脂漏性の皮膚炎

脂漏性の皮膚炎とは、皮脂が過剰な状態で起こる皮膚炎のことです。

皮脂が必要以上に多すぎると皮膚炎を起こし頭皮のかゆみやフケを発症するようです。

シャンプー剤の洗浄力があまりに強すぎて必要な皮脂まで洗い流すことで、脂漏性の皮膚炎になることも。
マリコ

頭皮が赤くなる原因としては、頭皮がストレスを感じている時に顔の耳の周りや後頭部の襟足付近が赤くなったりします。

頭頂部の分け目が赤くなったりするのは日焼けなどによる炎症も考えられます。

頭皮に常在しているマラセチアというカビの一種が悪化を引き起こす要因とされてます。

マラセチアは皮脂を栄養としているので、皮脂の量が増えるとマラセチアも多くなるんです。

ヒロロン
皮脂成分のトリグリセリドはマラセチアなどの常在菌によって遊離脂肪酸に分解され皮膚に悪影響を与えることで脂漏性皮膚炎を発症します。

また、マラセチアが増えることで、炎症を引き起こすようです。

頭皮は、髪の毛で見えづらいので鏡で確認することを心がけましょう。

ストレスや疲れで頭皮は赤くなる?

頭皮にもストレス、肩コリ、眼の疲れ等の影響が出るみたいです。

普段の頭皮は青白い色をしていますが、体調不良等により赤くなったり湿疹が出来たりするんです。

症状として

・頭のてっぺんの赤みは、 ストレスや仕事等が忙しく睡眠不足になられてる方に見られます。

・耳の上らへんが赤い方は、 パソコンやスマホ等を使用する方で眼が疲れることでなるようです。

・後頭部付近の赤みは、 肩コリや腰痛を持ってる方に見られます。

シャンプー剤やトリートメントの洗い残しによって、湿疹を発症したり赤くなるみたいですよ。

生活習慣の乱れやストレスでも頭皮が赤くなる事があるようですね。

洗髪をしているのに、ストレスにより頭皮に湿疹ができて頭皮のかゆみや炎症がおきホルモンバランスが崩れることで、頭皮環境にも影響が出るようです。

また、皮膚の状態が悪化すると、外部の刺激に敏感に反応し症状がでます。

これらをストレス性の頭皮湿疹と言います。

赤い頭皮の対処法は以下でも詳しく説明しています。
頭皮が赤いのは乾燥が原因?頭皮の赤みの原因と対策を徹底調査!

予防策や緩和する方法

頭皮が赤くなる原因は血行不良によるものなので、頭皮マッサージが効果的みたいですよ。

頭頂部には帽状腱膜があるだけで、筋肉はありません。

ストレスや体調不良により血の流れが悪くなると、頭皮に栄養が行かず血行不良になるようです。

ヒロロン
指の腹を使って頭皮マッサージをしてみましょう。
爪などで 力強くマッサージすると炎症部に細菌が入って、皮膚炎等を発症するので注意しましょう。
マリコ

頭皮のマッサージをすることで頭皮の赤い症状は緩和します。

頭皮のマッサージは頭皮の赤みだけでなく、頭皮トラブルの予防法としても効果的ですよ。

しかし、シャンプー剤や整髪料の成分等が強かったり、御自身の体質に合っていない時は、頭皮の赤みは緩和されないので気を付けましょう。

接触性皮膚炎の方は、普段使っているシャンプー剤やトリートメント、整髪料が御自身に合っていないので天然由来の成分を配合した肌に優しい製品を選ぶようにしましょう。

ジアミンアレルギーの方はカラーリング剤を初めて使用する時は、パッチテストを受けて、アレルギー反応が出ないことを確かめてください。

  • 皮脂が多すぎたり少なすぎたりする場合は、シャンプー剤を変えることで予防出来るようですね。
  • 生活習慣を見直しストレスを軽減する事で、頭皮トラブルが緩和するみたいです。

頭皮の乾燥がストレスになることから、ヘッドスパをすることで、血行を良くすると、眼や肩コリの疲労感が軽減することにより、リラックス効果があるみたいですよ。

赤みやかゆみを予防するためには、汗や余分な皮脂をシャンプー剤や洗顔料で洗い流しましょう。

爪などで患部を強くこすると刺激になり、炎症を悪化させるので気を付けて下さいね。

ビタミン類を摂取することで皮脂の新陳代謝に支障がないようにする。

コスメなどを使う場合は、抗炎症成分が入った商品を選ぶようにしましょう。
主に、グリチルリチン酸2Kやトラネキサム酸が配合されてます。
マリコ

以下の動画でも簡単なヘッドスパの方法が紹介されているので、見てみてください♪

簡単にできる疲れやストレス解消法を紹介!

ストレスによる原因で頭皮湿疹を発症することもあるので、普段の頭皮ケアにリラックス効果をたすことで湿疹の予防になります。

香りや音楽によるリラックス効果

  • 香りによるリラックス効果としてストレスにはラベンダー、ジャスミンの香りのアロマオイルを入れて入浴したり、洗髪してみる。
  • リラックス効果のあるアロマセラピーで疲れを解消する。
  • クラシック音楽を浴室で聴いたり、すきな音楽をお風呂場に持ち込んで聴きながら頭皮ケアをしたりしてリラックスする方法。

シンプルですが、深呼吸は正しく行うことで健康にも良いらしく呼吸をゆっくりと、肺がある程度迄膨らむまで息を吸い込み、ゆっくり息を吐きます。

深呼吸をすることにより、心拍数が下がり、副交感神経系を活発にすることでストレスも緩和されるようです。

ヒロロン
緑茶にもリラックス効果があり、カフェインの作用をおさえるアミノ酸の一種でテアニンが入っていて気分が落ち着きます。

ストレスを感じたら、緑茶を飲んでみましょう。

自然に触れて解消する方法。

太陽の光には、うつ的気分を緩和する効果があり、樹木が発散する芳香物質のフィトンチッドにより心が落ち着く効果あります。

お近くの公園や河川敷などの場所へ散歩に出かけたり、お出かけの帰り道に少し立ちよる等してみてはどうでしょうか。

時間があれば、深呼吸をしたり、ベンチなどでしばらく青空を眺めていたりと、簡単なことですが、リラックス効果がありますよ。
マリコ

チョコレートによる解消法

脳内には、ドーパミンを解放するフラボノイドが入っており、チョコレートを食すことでリラックスするのに前頭前皮質を活性化してくれるそうです。

食べ過ぎは、体によく無いのでほどほどにね。
マリコ

ストレスフリーな生活習慣が望ましいので、御自身にあう予防策やリラックス効果でストレス解消をしてみて下さい。

まとめ

・頭皮が赤い原因は、血行不良、肩コリ等による炎症やアレルギーが原因です。

・ストレスや眼の疲れなどの体調不良により頭皮が赤くなります。

・頭皮マッサージや天然由来が配合されたシャンプー剤を使って予防する。

・アロマセラピーや音楽を聴きながらのバスタイムしたり、チョコレートによるストレス解消法。

普段気づきにくい症状ですが、頭皮マッサージをして血行をよくして、ストレスフリーな生活習慣をつくる。

天然由来成分が入ってるシャンプー剤を使ったり、頭皮ケアで予防すること。

アロマセラピーや音楽を聴きながらバスタイムしたり、自然にふれるなどのリラックス効果でストレス解消をしてみる。

ぜひ、御自身にあう範囲で試してみたり、オリジナルのリラックス効果を見つけてストレス解消をしましょう。

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5