お悩み別

男の頭皮の臭い一撃必殺!最強スプレーで気になる男臭撃退!!

 

頭皮臭い。気になってる人は多いのではないのでしょうか
朗報です!実はこの悩みを解決するためのスプレーがあるのです!!

なぜ臭ってしまうのか・・どうしたら解決できるのか・・
それも含めて紹介していきます!

それではいってみましょう

気になる男臭を抑える最強スプレーとは

なんか臭くない??
マリコ

ヒロロン
え?そうかなぁ??

うん、頭くさいよー ちゃんと洗ってる??
マリコ

ヒロロン
失礼な!毎日洗ってるし。

じゃぁこれを使ってみて。
マリコ

なんだかけんかになってしまいそうな一幕ですが実際男の臭いは自分では気づきにくく、周り特に女性の方が敏感に感じる場合があります。
そんな時に臭いを抑えるスプレーがあります。その中で今回紹介するのは

ルシード薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレー(130g)  

です。

まずは商品特徴から

外出前の予防や日中のケアに。
2種の殺菌剤配合で、ニオイ菌を殺菌。長時間防臭。
制汗剤配合で、ニオイの元となる汗の発生を抑える。
アブラ吸着パウダー配合で、ベタつき予防、快適な頭皮をキープ
清涼成分メントール配合。スッキリ爽快な使用感。
お風呂上がりやリフレッシュシュしたいときにも。
植物フラボノミックス※1、緑茶エキス※2配合(保湿)
カラダにも使えます。
無香料、無着色、パラベンフリー
※1 ケイ皮エキス、ユキノシタエキス
※2 チャ乾留液

引用:https://www.lucido.jp/products/smellcare/spray/

マンダム株式会社より出ている商品で日本初の頭の臭いも防ぐ効果の薬用デオドラントとなっています。スプレー後はスッキリ爽やかな香りでべたつきもありません。

大事な会議の前、デートの前などにシュッとひと吹きするだけでOK。また入浴後にスプレーする事で枕の臭いも気にならなくなります。頭皮にもからだにも使えるので全身スッキリ快適にできるスプレーです。

マンダムさんは男の臭いについての研究もされており臭いの原因を見つけた程です。そこがつくったものですからエビデンスに基づいているものだと思います。

原因の根本をどうにかしなければ本当の解決にはならないかもしれませんが、臭いが気になる時に手軽に使える上に臭いを抑え、爽やか快適になるので持っていて損はないと思います。

なぜ頭皮が臭う?男臭のなぞ

ヒロロン
最強スプレーすごいねー

全然臭いが気にならないよ
マリコ

ヒロロン
だけどなんで臭くなっちゃうんだろう。毎日ちゃんと洗ってるのに...

男の臭い。中年男性に出てくる加齢臭はご存知の方も多いのではないでしょうか。しかしもっと若い40代頃から出てくる臭いもあります。しかもこれは加齢臭とは別物です。またもしかすると病気が隠れているかもしれません。なぜ臭いが出てくるのか。その原因をまとめていきましょう。

頭皮が臭くなる原因

頭皮が臭くなる原因はいくつかあるのですが、以下のものが主な原因とされています。

  • 皮脂の油
  • ミドル脂臭
  • 加齢臭
  • 脂漏性皮膚炎
  • その他

それではこれらの原因について詳しく説明していきます

皮脂

頭皮には皮脂があります。ベタベタして臭いの原因にもなってと不要なもののイメージがあるかもしれません。しかし実は紫外線などの刺激から守ったり、雑菌の繁殖を抑えたりと重要な役割を持っています。つまり頭皮の環境を整えるには皮脂が必要です。

だからといって量が多すぎたり少なすぎたりすることで逆に頭皮環境が悪くなり臭いの原因になってしまいます。

量が増える原因としては脂っこい食事。またストレス夜更かしなどによって自律神経が乱れることでも皮脂が過剰に分泌され量が増える原因になります。

ミドル脂臭

ミドル脂臭は30代半ば~50代半ばで発生します。

原因は皮膚の常在細菌(ブドウ球菌)が汗に含まれる乳酸を取り込んで代謝し、ピルビン酸、アセトインに変換。その後ジアセチルという成分になります。このジアセチル皮脂臭(中鎖脂肪酸)と混ざることで、不快な「ミドル脂臭」となります。

後頭部・頭頂部・うなじを中心に発生し、使い古した油のようなニオイが特徴です。

加齢臭とは原因も臭いの発生場所も異なります。ミドル脂臭という言葉はマンダムの男性の体臭研究で発見。2013年11月に発表した。ミドル脂臭は男性は自覚しにくいが女性は気付きやすく不快に感じてしまう特徴があるので要注意です。

加齢臭

加齢臭は50代半ば以降から本格的に発生します。

原因は年齢を重ねると増加するパルミトオレイン酸(脂肪酸)が過酸化脂質や皮膚の常在菌(ブドウ球菌)によって酸化や分解されることで発生するノネナールです。

このノネナールは1999年に、資生堂が加齢にともなって発生するニオイの原因物質として発見。今では一般的に使われている加齢臭という名前も、資生堂が命名しました。
胸や背中などの体幹部を中心に発生し、枯草のようなニオイが特徴です。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は、頭皮や髪の生え際、耳の周囲などの部位に炎症が起き、脂ぎった黄色いうろこ状のくずやフケが生じる病気です。

女性より男性に多く、生後2週~12週の乳児と思春期以降〜40歳くらいの2回発症のピークがあります。乳児型の場合では細菌感染などが無いなら生後8ヶ月~12ヶ月くらいまでには自然軽快しますが、成人型は発症すると慢性かつ再発性です。

はっきりとした原因はわかっていません。ただ皮脂が溜まっている、カビの増加、生活リズムの乱れ、食生活の乱れ、ストレスなどが影響していると考えられています。

 

ただ臭いといっても上記に挙げたようにいくつか原因があります。

見てみると生活習慣が大きく関係しているように思います。臭いを消すにはまず原因を探してその原因を無くすことが1番です。頭皮はちゃんと洗えているのか、生活リズムはどうか、食生活はどうか。原因を見つけるのに自分の生活を見つめ直すのもいいのかもしれません。

男臭撃退のヒント


ヒロロン
臭いの原因も色々あるんだなぁ

ホントだね。だけどこれって防げないものなのかなぁ
マリコ

確かに原因がわかっても防げないのであればガッカリしてしまいますね。
ということで今度はそれぞれの原因に対しての対策をまとめました。

対策

頭の皮脂対策

頭皮の皮脂の対策には以下のことが考えられます。

  • 正しいシャンプーでしっかりケア
  • 野菜をしっかり食べ油物を控える
  • ストレス発散する
  • 睡眠をしっかりする
正しいシャンプーでしっかりケア

皮脂は汚れをしっかり落とさないと増えていきます。ただし洗浄力が強すぎるシャンプーを使うのもNGです。

汚れが落ちた方がいいのでは?と思いますが洗浄力が強すぎると皮脂も一緒に流してしまい頭皮が乾燥状態になります。こうなると体は皮脂をいっぱいつくります。これにより増え過ぎてしまいます。

そのため正しいシャンプーで正しい方法で洗うのが対策として大事になってきます。

野菜をしっかり食べ、油物を控える

皮脂も要するにあぶらです。油物をたくさん摂取するとその分身体にあぶらが増え皮脂も増えます。

油物を控えることで身体の中に入るあぶらが減るので皮脂が増えるのを抑えることができます。

ストレス発散する
睡眠をしっかりする

この2つに関しては自律神経が関係しています。自律神経が乱れると皮脂が増える原因となりますが自律神経神経はストレスや夜更かしなどで乱れることがあります。よってストレス発散、しっかりした睡眠も大事になってきます。

ミドル脂臭

  • フラボノイド含有の植物エキス(カンゾウやケイヒなど)が臭い原因物質発生を抑制
  • 適度運動などでストレス発散&汗をかく
  • お風呂でリラックス
  • 入浴後クエン酸を摂取することで汗腺機能アップ&疲労回復
  • 正しい洗い方でしっかり頭皮ケア
フラボノイド含有の植物エキス(カンゾウやケイヒなど)が臭い原因物質発生を抑制

ミドル脂臭の原因は皮膚の常在細菌が汗に含まれる乳酸を取り込んで代謝し、ピルビン酸、アセトインに変換しできるジアセチルという成分でした。

フラボノイド含有の植物エキスはジアセチルを作り出す過程の乳酸からピルビン酸への代謝を遅くすることが確認されています。

聞き慣れない言葉がいっぱい並んでいますが原因物質を作るのが遅くなりその分臭い自体も抑制されるということになります

ストレス発散、お風呂でリラックス&クエン酸摂取

原因物質の素となる物質乳酸。これは疲労やストレスで増えます。

詳しくいうと酸素を使わないでエネルギーを消費すると乳酸が溜まります。筋トレしたら乳酸が溜まった、なんて聞いたことないですか?筋トレなどはいわゆる無酸素運動と言われるもので乳酸が溜まります。

ちなみに基礎代謝をあげるためにはこの運動が必要ですがミドル脂臭に関していえばNGとなります。適度な運動はウォーキングなどいわゆる有酸素運動が良いです。

またお風呂でリラックスすると疲れがとれると思います。入浴後にクエン酸を摂取する事でより疲労回復の効果があります。クエン酸はフルーツや梅干しなど酸っぱいものに含まれることが多いです。

加齢臭

  • シャワーや入浴で、余分な皮脂や汗を洗い流し、清潔に保つ
  • 背中は特に皮脂量が多い。しかも自分で確認もしにくい上に拭きにくいので意識的に行う
  • 加齢臭に対応した制汗剤などを使用する
  • 外出先でも皮脂や汗をこまめに拭き取る
  • ニオイの原因物質であるノネナールは衣服にも残るので、こまめに洗濯をする
汗を拭きとり清潔に

常在菌が汗を分解して臭いができることから汗をこまめに拭き取る事は重要です。

しかし汗をかかないでいると汗を出す汗腺というところにゴミがたまってこれも臭いの元にになります。入浴する事で汗をかくことも加齢臭抑制につながります。

加齢臭に対応した制汗剤などを使用する

加齢臭に対応した制汗剤は臭いの原因であるノネナールにアプローチしてくれます。これにより臭いが抑制されます。

脂漏性皮膚炎

  • ステロイドや抗真菌薬(原因であるカビをやっつける)の外用
  • 規則正しい生活
薬の使用

まずこの脂漏性皮膚炎は皮膚の炎症でありカビが原因で起こるものです。よってもし皮膚の赤みやかゆみ、カサつきが繰り返されるようならば一度病院へ行くことをおすすめします。

かゆみを抑えるだけでなく原因であるカビをなんとかしなければなりません。しかもちゃんと治療していかないと再発したり治りにくくなってしまいます。

規則正しい生活

油物を取りすぎたり睡眠不足だったりと不規則な生活だとカビが増えやすくなり体がカビやその他の菌と戦う元気が無くなってしまいます。予防として規則正しい生活が大切です。

 

原因別にそれぞれの対策をまとめてきました。規則正しい生活をし心も体も頭も含め自分のケアをして行くことがポイントだと思います。上手にストレスを発散させていくことも大切なことです。ストレスを溜めると臭い以外もいいことはないですからね。

臭い撃退お助けアイテム


これで臭い対策はバッチリだね
マリコ

ヒロロン
さっきの臭いを防ぐところの話の中でスプレー以外にも出てきたけどどんなものがあるのだろう

ヒロロン
他にどんなものがあるか見てみよう

お助けアイテム

  • シャンプー
  • クリーム
  • シート
  • サプリメント

シャンプーも色々ありますが臭いに効果的なものがあります。臭い対策を考えるとどれでも良いというわけではありません。シャンプーの仕方にも正しい方法があります。

またシートなどは頭皮やからだと全身に使用できるものもあります。気になるところどこでも使えれば安心ですね。

調べてみるとサプリメントまであるというのは驚きました。ただし効果がないという人もおりレビューはいろいろでした。

まとめ

さて男の臭いをとるスプレーから始まり臭いの原因と対策を見てきました。
おさらいをしていきましょう

  • 最強スプレーとしてオススメはルシード薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレー
  • 頭皮の臭い原因は皮脂、ミドル脂臭、加齢臭、脂漏性皮膚炎など
  • 対策は頭皮のケアとストレスが少ない規則正しい生活
  • スプレー以外にもシャンプーはもちろんクリームやシートなど色々なタイプのアイテムがある。

いかがでしたか?
周りの人に臭いと言われないために…
皆様の臭いの悩みの解決に一役買えることができれば、これ幸いです。

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5