お悩み別

頭皮のかゆみがシャンプー後も止まらない!赤み・かさぶたの原因と対処法

「ちゃんとシャンプーで髪を洗ったのに、頭皮かゆみがとれない!」

「鏡で頭皮を見てみると、一部が赤みがかっている…」

「なぜかフケがたくさん出て、かさぶたまでできてる…」

こんな症状に不安を感じつつも、

しばらくすれば自然に治るだろう」と自分に言い聞かせてはおられませんか?

「かゆみ」や「赤み」って何となく軽く見てしまいがち…
マリコ
ヒロロン
実は、3日以上「かゆみ」が続く場合は要注意!
放置すると後で大変なことになる場合があるよ!!

「かゆみ」「赤み」「かさぶた」という症状は、頭皮に炎症が起きているサイン。

かきむしるばかりで何もしないでおくと、どんどん症状がひどくなったり、脱毛の原因になったりするので、放っておいてはいけません!

今回は、頭皮のトラブルに悩む方のため、以下の3点についてまとめてみました。

  • 頭皮がかゆくてたまらない時の応急処置
  • 頭皮に「かゆみ」「赤み」を引き起こす原因
  • 頭皮に起こる炎症種類と症状

症状が悪化すると、治療にも時間がかかります

そうなる前に、原因を突き止めて適切な対応をし、早く健康な頭皮を取り戻しましょう!

頭皮のかゆみを和らげる応急処置

わざわざ書くまでもないかもしれませんが、

どんなに頭皮がかゆくても、絶対にひっかいてはいけません!!

かさぶたを剥がすのも、もちろんダメ!

通常なら2,3日で自然に治る軽い頭皮湿疹も、かきむしって傷ができることで、細菌に感染し、炎症が拡大、悪化してしまうからです。

でも…かゆくてたまらない時は、ダメと分かっていても
無意識のうちにひっかいてしまうのよね…
特に、子供は手加減しないからヒヤヒヤするわ!
マリコ

ヒロロン
そうだよね! だから、一番良い対処法は、早めに病院に行って
炎症やかゆみを抑える薬を処方してもらうこと!

すぐ病院に行くことができない場合の応急処置として、ドラッグストアで販売されている市販薬が「かゆみ」の軽減に役立つかもしれません。

例えばこのようなものがあります。

メンソレータム メディクイックH GOLD【ロート製薬】

ムヒHD【池田模範堂】

このような、かゆい所に直接薬を塗れる形状の市販薬が使いやすいでしょう。付け心地がスーッとするものや、マイルドでしみにくいものなど色々な種類が販売されています。

ただ、このような薬にはすばやく炎症を抑えるために「ステロイド」が含まれている場合が多く、継続的な使用や、広い範囲に塗布することはおススメできません

「ステロイド」って何?

外用薬に入っている「ステロイド」は人工的に合成されたホルモンで、炎症を引き起こす物質の生産を妨げたり、免疫反応を抑制したりして炎症を抑えます。また、血液を固まりやすくすることで傷の回復を早める効果もあります。

我慢できないほどの強いかゆみもすばやく緩和してくれる、とても便利な薬ですが、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など、かゆみの原因そのものを治療するものではありません

よく効くからといって、長期間ステロイド剤の入った外用薬を使用し続けると、にきび・毛包炎、多毛、口囲皮膚炎の原因になったり、皮膚の萎縮や毛細血管拡張症などの副作用がでる場合があります。

あくまで、病院に行くまでの間、ひっかくのを予防するための応急処置と考え、ちゃんと頭皮に炎症を起こしている根本原因を突き止めて、対策を講じましょう!

薬で一時的に症状がおさまっても、
原因が分からないと、再発しちゃうよね!
マリコ

ヒロロン
じゃ、これからどんな原因
頭皮にトラブルを招くかを考えてみよう!

頭皮のかゆみにつながる5つ原因

頭皮のかゆみを起こす主な原因として考えられているのが、次の5つです。

    かゆみの主な原因

    1. 余分な皮脂汚れがちゃんと落とせていない
    2. 頭皮の蒸れ
    3. 頭皮の乾燥
    4. ヘアカラーや紫外線などの刺激によるダメージ
    5. 皮膚炎
へぇ~!こんなにたくさん原因があるのね!
マリコ
ヒロロン
今から1つずつ対処法を考えていくよ!
かゆみの原因は人それぞれだから、自分に当てはまる
項目がないか考えながら読んでね!

原因1. 余分な皮脂汚れがちゃんと落とせていない

頭皮がかゆくベタベタしているように感じる人は、皮脂や汚れが落とせていない可能性があります。

  • シャンプーの頻度が少ない
  • ベビー用など、洗浄力の弱いシャンプーを家族と一緒に使い回している
  • シャンプーに十分な時間をかけず、洗い残しすすぎ残しが出ている
    (特に、えりあし・後頭部・耳の後ろが要注意!)

もしも心当たりがあれば、すぐに改善しましょう!

正しいシャンプーの仕方については、

正しいシャンプーの方法を徹底解説!毎日のケアで美髪を目指そう!

こちらでも詳しく説明しているので見てみてください!

 

また、生活習慣が引き金となって、過剰に皮脂が分泌される場合もあります。

一般的に以下のような原因が関係しているのではないかと言われています。

・遺伝的な体質 ・過労ストレス ・カフェインアルコール

糖質刺激物脂質の取り過ぎ ・睡眠不足

一見、全く関係なさそうに見えるのに、
生活習慣が頭皮の皮脂分泌に影響するのね!?
マリコ
ヒロロン
この皮脂の過剰分泌、脂漏性皮膚炎という
厄介な病気の原因になるから、あなどれないんだよ!
皮膚炎に関しては、後で詳しく説明するね!

 

さらに、過剰な皮脂分泌を加速させる意外な原因がもう一つあるんです。

その原因とは… 皮脂の落としすぎ

つまり、頭皮を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまっているというわけです。

あれ? 皮脂を落としすぎたら乾燥するはずなのに、
どうして皮脂の出過ぎにつながるの??
マリコ

実は、頭皮が乾燥すると、私たちの体はその乾燥をなんとか食い止めようと、より多くの皮脂を分泌してしまうのです。

結果的に、洗っても洗っても頭皮がベタつき、そこに雑菌が繁殖して「かゆみ」「赤み」、さらには「臭い」まで生じさせるという悪循環が生じるのです。

以下の項目に当てはまっている場合、あなたは皮脂の落としすぎかもしれません。

  • 一日一回以上髪を洗うことがしばしばある
  • シャンプーの泡立ちが悪いように思えて、たくさんシャンプーを使ってしまう
    (適量の基本は1プッシュ ロングヘアでも2~3プッシュ)
  • 洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている
    (特に、「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸アンモニウム」という名前の界面活性剤は、高い洗浄力と共に、頭皮に強い刺激を与える)
ということは… シャンプーは洗浄力が強すぎず、弱すぎない
丁度自分に合うものを探さなくちゃダメってことなのね!?
マリコ
ヒロロン
その通り! 強い洗浄力のシャンプーに慣れていると、
肌に優しいシャンプーは物足りなく感じる場合もあるけれど、
抜け毛対策などの長期的メリットもあるから、品質の良いものを選んでね!

原因2. 頭皮の蒸れ 

頭皮は髪がびっしり生えている上に、汗腺が多いので湿りがちです。

湿った状態を長時間放置していると、頭皮に雑菌が繁殖し、「かゆみ」や「かぶれ」「臭い」など不快な症状を引き起こします。

頭皮が蒸れるのを防ぐために、以下の点に気をつけましょう!

  • 長時間帽子をかぶる場合は、こまめにタオルで湿りをとる
  • 髪を洗った後はすぐにドライヤーで乾かす
  • 絶対に、髪が濡れた状態のまま就寝しない
    (寝具に当たっている部分が何時間も乾かない上に、髪を傷める原因にもなる)

原因3. 頭皮の乾燥

乾燥でカサカサになった肌がかゆみを引き起こすのと同様、頭皮の乾燥にもかゆみが伴う場合があります。

どんな要素が頭皮を乾燥させるかというと…

  • 秋から冬にかけての乾燥した気候
  • 紫外線
  • 冷暖房
  • 熱いお湯での洗髪
  • 洗浄力の強すぎるシャンプー
  • 濡れた髪を放置し自然乾燥させている

部屋の加湿をしたり、シャンプーを見直したりしても乾燥が治まらない場合は、頭皮用の保湿ローションを使うのも効果的です。

ヒロロン
頭皮用の保湿ローションには色んな種類があって、
抜け毛防止や育毛効果があるものもあるんだよ!
頭皮専用の保湿ローションがあるなんて知らなかった~!
乾燥する時期は、顔みたいに、頭皮にも保湿ケアが必要かもね!
マリコ

原因4. ヘアカラーや紫外線などの刺激によるダメージ

ヘアカラーやパーマなどの施術中に、頭皮がヒリヒリしたという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

薬剤を洗い流すと治まる程度の「ヒリヒリ」や「かゆみ」であれば、心配する必要はありません。

ですが、頭皮に刺激を感じて当たり前と言われるほどの強い薬剤を髪に塗っているということを忘れないようにしましょう。

当然、皮膚が弱い人や、薬剤がたくさん頭皮についてしまった場合、「かぶれ(接触性皮膚炎)になってしまうリスクがあります。

ヒロロン
特に、自宅でセルフカラーをする場合は、どうしても
頭皮に薬剤が付きやすいから、よりリスクが高まるんだよ!

カラーリングに伴う「かゆみ」対策については、

頭皮のかゆみ なんと白髪が原因?!かゆみの原因と対策を一挙解説!

コチラの記事の後半部分で特集していますので、ぜひご覧ください。

また、紫外線によるダメージもあなどれません。

紫外線は、頭皮を守っている皮脂を酸化させ、皮脂酸化物という地肌を刺激して炎症引き起こす物質を作り出してしまうからです。

ついつい顔の日焼けばかり気にしてしまうけど、
頭皮の日焼けにも気をつけなくちゃいけないのね!
マリコ

原因5. 皮膚炎

激しい「かゆみ」に加えて、頭皮に「赤み」「湿疹」「異常な量のフケ」「大きなかさぶた」などがある場合は、皮膚炎になっているサインです。

これから、「かゆみ」を伴う代表的な皮膚炎6つあげてみたいと思います。

えーっ、頭皮に起こる皮膚炎って
そんなにいっぱい種類があるの?!
マリコ
ヒロロン
これから特徴や対処法を簡単に紹介するけど、
安易に自己診断せず早めに皮膚科を受診して、
適切な治療を受けてね!!

脂漏(しろう)性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、皮脂分泌の多い20~30代の人によく見られる疾患です。

主な症状は、頭皮のかゆみカサカサの大きなフケが大量に出る、頭皮の赤み、皮脂の酸化による臭いなどが特徴で、場合によっては脱毛につながる場合も!!

原因は?

皮脂を餌にしている皮膚の常在菌(カビ)「マラセチア菌」が、皮脂が過剰に分泌されることにより大繁殖するのが原因で、この菌が作り出す、遊離脂肪酸が皮膚にとって刺激となり、炎症を起こします。

ヒロロン
かゆみ・赤みの「原因1」で少し紹介した、
皮脂の過剰分泌が引き起こす皮膚炎がコレだよ!
シャンプー不足や生活習慣に加えて、
皮脂の落とし過ぎも原因になるんだったよね!
マリコ

【対処法】 この皮膚炎は慢性化しやすく、鼻周辺や首、背中などに炎症が広がる場合もあるため、早めに皮膚科を受診し、適切な処置をすることが重要です。

 

膿痂(のうか)湿疹

膿痂湿疹は、「とびひ」と言われる湿疹の仲間で、かゆみわずかな痛みを伴います。

小さな水疱が複数集まって現れ、を持ち、それらが破れると皮膚がめくれてただれるのが特徴で、水ぶくれから非常に分厚いかさぶたになることも。ひっかくとどんどん別の部位に感染が広がり他の人にうつる場合もあります。

原因は?

ひっかき傷や日焼け、虫刺されなど、皮膚の傷から細菌が入ることで感染します。

【対処法】ひっかくことで感染部位が広がっていくため、できるだけ早く皮膚科を受診し、適切な治療を行いましょう。

かゆいからといって、ガリガリひっかくと
こんな怖い皮膚炎になっちゃうのね!
マリコ

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の場合も、頭皮にかゆみが出たり、乾燥によるフケが出たりします。ただ、頭皮だけでなく、全身に症状が出るのが特徴です。

原因は?

アトピー素因という遺伝的背景が関係しています。アトピーの人は生まれつき皮膚のバリア機能が弱く、肌が乾燥しているため、外部刺激に敏感で、皮膚に炎症が起こりやすいのです。

【対処法】アトピー性皮膚炎を完治させる治療法はまだないので、生活スタイルを見直して、アレルギーを引き起こす因子を減らしつつ、抗アレルギー剤などでかゆみや炎症をコントロールする必要があります。ステロイド剤の入った外用薬を使わなければいけないことも多いため、アトピーに詳しい医師の指示を仰ぎながら、根気よく治療してゆくことが重要です。

接触性皮膚炎

接触性皮膚炎の場合、頭皮に刺激を与える物質が付着した直後から、かゆみや、痛み、赤みを帯びた斑点などが現れます。症状が悪化して、赤い発疹水疱かぶれができることもあります。ただ、刺激物質の付いた所以外の部位に症状が広がることはありません

原因は?

一番多いのは毛染め。他にも、パーマ液やシャンプー、整髪料なども原因になる場合があります。

【対処法】毛染めなどの施術中に頭皮の異常を感じ、徐々にそれが強くなっていくように感じるのであれば、すぐに施術を中止し、薬剤が頭皮に残らないようしっかり洗い流しましょう。 事前にパッチテストを行って、異常が出ないことを確認しておくのも重要です。
大抵は1~2日ほどで症状が治まるので、市販薬で対処することができますが、1~2週間経っても治まらない場合は、皮膚科で診察を受けましょう。

ヒロロン
「接触性皮膚炎」と、この下で説明する「アレルギー性接触皮膚炎」
見分ける大きな違いは、症状が出るまでの時間だよ!!
時間? 症状が出るまでの時間に注目して続きを読んでみよう…
マリコ

アレルギー性接触皮膚炎(ジアミンアレルギー)

アレルギー性接触皮膚炎の場合は、毛染めの直後ではなく、24~72時間後かゆみ腫れ赤斑発疹かぶれなどの症状がピークを迎えます。

最初は症状が軽くても、毛染めなど原因となる行動を繰り返す毎に、徐々に症状が重くなっていくのが特徴です。

特徴の違いが分かったわ! 施術後すぐに症状が出たら「接触性皮膚炎」
翌日以降に症状が重くなるのは「アレルギー性接触皮膚炎」なのね!
マリコ
ヒロロン
その通り! もし毛染めの後にアレルギー症状が出た場合は、
今後、同じ成分の毛染めは使えないから注意してね!

原因は?

カラー剤などの物質が頭皮に触れ、アレルギー反応を引き起こすことが原因です。特に、染毛成分の中の「酸化染料」と呼ばれるものによる症例が多く、美容業界では「ジアミンアレルギー」と呼ばれています。

また、肌に原因となる物質が付着した状態で、光が当たることによってアレルギーを発症する場合もあります。

【対処法】花粉症同様、突然発症し、回を重ねるごとに重症化するため、原因となっている物質をパッチテスト検査によって突き止め、以後その物質に触れないよう注意する必要があります。 毛染めの翌日以降に異常が現れた場合は、毛染めの成分表を持参して病院に行きましょう。
酸化染料に反応するアレルギーだった場合、それ以降も「ノンジアミンカラー」や「ヘナ染料」などで毛染めをすることができますが、他の成分にアレルギー反応が出る場合もあるため、施術の二日前に必ずパッチテストをして異常が出ないことを確認するのが重要です。

乾癬(かんせん)

乾癬は、境界がはっきりした赤い斑点発疹ができ、発疹の表面にフケかさぶたのようなものができては剥がれてゆく慢性皮膚病です。

強いかゆみがあり、頭部からでき始めた発疹が、次第にひじ、ひざ、腰など皮膚の擦れやすい箇所に広がってゆく場合があります。

さらに、ひっかいて細菌やウイルスに感染すると、膿をもったり、腫れて傷んだりします。

原因は?

免疫反応の異常が原因と考えられていますが、詳しい原因はまだハッキリと分かっていません。

【対処法】再発を繰り返し、慢性化するため、皮膚科で診察を受けることが必要です。

「かゆみ」「赤み」という症状は同じでも、
こんなに色んな種類の皮膚炎があるのね~
病院で診断してもらうのが一番確実ね!
マリコ
ヒロロン
最後に、ちょっと症状が違う
頭皮のトラブルについても紹介しておくね!

 

他の皮膚炎

毛包炎・毛のう炎

黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌が毛穴に入り、毛穴が赤くブツブツした状態になること。かゆみや痛みは伴わず、通常は数日で自然に治ります。

白癬

ケラチンというたんぱく質を栄養にして増えるカビの一種が原因で、頭皮に感染すると、角質が細かくはがれ落ちるため、フケが出ているように見えます。かゆみや発疹などの症状はありませんが、全身どこでも感染する可能性があります。

頭皮や髪への感染の場合、外用薬と内服薬を併用して治すことができます。

頭ジラミ症

頭皮に吸血性の昆虫「頭ジラミ」が寄生すると、激しいかゆみが起こります。

プール、サウナ、温泉で感染したり、頭ジラミに感染した人と帽子やタオル、枕、ヘアブラシなどを共有することで感染するので、幼稚園や小学校など集団生活する子供を中心に感染が広がる傾向があります。

頭皮に寄生する成虫は動きが素早いので見つけにくいですが、髪の根元近くに産み付ける白く細長い卵は簡単に見つけることができます。

卵は、特に側頭部・後頭部・耳の後ろに多く、一見フケのようにも見えますが、爪で引きはがさないと取れないほど髪にしっかりくっついているのが特徴です。

頭ジラミの駆除剤と細い専用のクシを使って、除去することができます。

まとめ

今回は、頭皮の強いかゆみがシャンプーをしても治まらない場合、また、かゆみだけでなく赤みかさぶたなどの症状がある場合に考えられる原因と対処法をまとめてきました。簡単に復習してみましょう!

とにかく最重要なのは、ひっかかないこと!!

応急処置として、市販の頭皮湿疹用外用薬でかゆみを抑えつつ、頭皮にかゆみを起こす原因がないか、生活習慣を見直しましょう!

チェックしてみよう!

  • 皮脂汚れをちゃんと落とせているか? 逆に落とし過ぎていないか?
  • 頭皮が長時間蒸れたり、乾燥したりしていないか?
  • ヘアカラーや紫外線で頭皮がダメージを受けていないか? 

以下の症状が当てはまる場合は、皮膚科を受診しましょう!

こんな症状は要注意!

  • シャンプーの方法や種類を見直しても、かゆみ大量のフケ臭いが続く
    (=脂漏性皮膚炎の可能性あり)
  • 痛がゆさ湿疹(水疱含む)が、を持ったりただれたりする
    (=膿痂湿疹の可能性あり)
  • 強いかゆみ紅斑発疹フケかさぶたという症状が続く
    (=乾癬の可能性あり)
  • 毛染めの翌日にかゆみ紅斑などが出る
    (=アレルギー性接触皮膚炎の可能性あり)

頭皮のかゆみで病院を受診するのは恥ずかしいと思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、決して珍しい症状ではありませんし、症状が軽い内に治療を受ける方が断然早く治ります。思い切って行動し、早く健康な頭皮を取り戻しましょう!

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5