お悩み別

頭皮のかゆみ なんと白髪が原因?!かゆみの原因と対策を一挙解説!

白髪が増える時、頭皮かゆみが出る」

なんて都市伝説的な噂を聞かれたことがあるかもしれません。

これって、根拠のある事実なんでしょうか?

 

今回は、白髪と頭皮のかゆみの関係を徹底調査し、以下の3つの質問の答えをまとめました!

  • 白髪が頭皮のかゆみを引き起こすってホント?!
  • 逆に、頭皮のかゆみが原因で白髪が増えるのでは??
  • ヘアカラー白髪染めで白髪を染めることが、かゆみの原因?

加えて、かゆみを改善する対策や、ヘアカラーによるアレルギーについても、考えていきましょう!

かゆみに耐えるのはツラいし、しょっちゅう
頭をかいていると、不潔な印象をもたれそうでイヤだよね…
マリコ

ヒロロン
それに、かゆみが深刻な皮膚炎の前触れ
という場合もあるから、軽く考えない方がいいんだよ!

白髪がかゆみを引き起こす⁉

「白髪の部分がかゆい」と言う人がいますが、

白髪そのもの頭皮のかゆみを引き起こすなんていうことがあるのでしょうか?

 

ある調査によると、その可能性があるという結果が報告されています!

 

この点では、専門家の間でもまだ意見が分かれているようですが、白髪特有の特徴かゆみを誘発するのではないかと言われているのです。

    白髪の特徴

    • 白髪の直径は黒髪よりも平均0.05㎜太く伸びる速度も早い
    • 白髪の断面の形状は黒髪より扁平
    • 白髪は黒髪よりも乾燥していて、ごわついた手触り。
      (水分を含みやすいメラニン色素がほとんどないため)

つまり、白髪は黒髪よりも太く、横広で、ごわついているため、

毛穴を刺激し、かゆみを感じるのではないか…というのです。

白髪が生えるだけでもイヤなのに、
かゆみまで伴うなんて最悪!
マリコ

私たちを悩ませるこの白髪、黒髪に戻ることはないのでしょうか?

白髪が再び黒くなることはある?

一旦白髪になっても、同じ所から再び黒い髪が生えてくる可能性は、あります! 

白髪は、髪を黒くする色素細胞(メラノサイト)の働きが悪くなることでできます。でも色素を作れなくなったメラノサイトの8割再び活性化する可能性を持っているそうです。

回復させるためには、頭皮の血行不良を改善することが大切だと言われています。

解決策 ~かゆみ緩和&正常な髪が作られるようにするため~

この点でおススメの方法は、頭皮マッサージです。

マッサージすると、頭皮が柔らかくなり、かゆみが改善されます。

また、マッサージには血行を良くする効果もあるので、健康な髪の育成に役立つと言われています。

マッサージ方法についてはこちらの動画を参考にしてみてください。

このマッサージ、簡単だし、気持ちよさそう~!
これを続けたら、白髪が減っていくの?
マリコ
ヒロロン
残念ながら、そう断言することはできないんだ。
その理由をこれから説明するね!

なぜ絶対的な解決策がないの?

メラノサイトを活性化し、白髪を減らす方法を、なぜビシッとご紹介できないのか…

理由は、白髪ができるメカニズムが十分に解明されていないからなんです。

現在分かっていることを簡単にまとめてみます。

白髪ができる仕組み

毛穴の奥深く、毛母細胞で作られる髪の毛。
実は生まれたての髪はみんな白髪です。

その後、色素細胞(メラノサイト)が作るメラニン色素髪の内部に取り込まれることで髪が黒くなります。

ところが、何らかの原因によって、メラノサイト自体が消失してしまったり、メラノサイトが色素を作るために必要なチロシナーゼという酵素が減少すると、色素が生成できず、着色されないまま髪が成長して、白髪となってしまうのです。

現段階ではメラノサイトの消失やチロシナーゼの減少がなぜ起こるのか十分には解明されていません。

人種を問わず全世界の人を悩ませている問題なのに、白髪ができるメカニズムがまだ十分分かっていないとは意外ですよね!

ですが、一般的に以下の要因が白髪を増やすのではないかと言われています。

  • 栄養不足や栄養の偏り
  • 遺伝
  • 精神的ストレス
  • 加齢
  • 紫外線
  • 睡眠不足

体の健康にも共通することですが、

バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスを溜めないことなどを心がけてゆきましょう!

ヒロロン
やはり髪も体の一部!
健康状態は髪にも大きく影響するんだ

頭皮がかゆいから白髪が生える?

逆に、頭皮のかゆみ白髪を生むことはあるのでしょうか?

答えは…、NO

頭皮のかゆみが直接の原因となって白髪ができるということはありません。

ただ、かゆみが続く場合は、頭皮に炎症が起こっている可能性があり、

それが原因で、抜け毛や白髪の増加に繋がることはありえます。

    頭皮のかゆみ(炎症)を引き起こす要因

    • 汗、帽子などによる蒸れ
    • シャンプーで十分汚れを落とせていない
    • 皮脂分泌が多すぎる
    • 頭皮の乾燥
    • シャンプーの洗浄力が強すぎる、頻度が高すぎる
    • 紫外線により皮脂が酸化している
色んな要因が頭皮に炎症を起こすのね!
マリコ
ヒロロン
もしかゆみが長く続く場合は、放置せず、
皮膚科を受診した方がいいよ!

白髪染めやヘアカラーがかゆみを引き起こす!

白髪を気にしておられる方の多くが、ヘアカラーや白髪染めをしておられることでしょう。

カラー剤が頭皮のかゆみを引き起こすことは…?

もちろん、あります

かゆみだけにとどまらず、深刻なアレルギーを発症する場合もあるんです!

私もヘアカラー中に頭皮がヒリヒリして、かゆくなったことがあるわ!
マリコ
ヒロロン
黒い髪の毛を明るくするカラー剤は特に刺激が強いんだ。
施術中、ヒリヒリ&かゆみ段々強くなるようだったら要注意!

カラー剤による刺激を抑えるためにできること

まず、施術前に気をつけるとよいことが4つあります。

    ヘアカラー前にできる刺激対策

    • 頭皮にがある時はヘアカラーをしない
    • ヘアカラーする前日はシャンプーをしない
      (皮脂が、カラー剤の刺激から頭皮を守ってくれるから)
    • ヘアカラー当日はカラースプレーやスタイリング剤はつけない
      (カラーの妨げになるほど髪がベタベタしていると、シャンプーせざるをえなくなるため)
    • ヘアカラーの前にプロテクトクリームを頭皮に塗る

敏感肌や肌の弱い方、以前カラーリング中に傷みやかゆみを経験された方は

カラー剤が頭皮に付きにくいカラーリング方法「ゼロタッチ」

を行うことができるヘアサロンに相談されるのも良いかもしれません。

ヒロロン
ゼロタッチは、頭皮に薬が付かないよう、
髪の根元ギリギリのところから染めるテクニック。
根元に1,2mmの染め残しが出るけれど、頭皮の負担が
減るから、最近オーダーする人が増えているんだよ!

自宅でセルフカラーする人も多いけど、
サロンで染めると、それなりのメリットもあるのね!

マリコ

カラーリング後、かゆみが止まらない! どうしたらいい?

カラーリングが終わった後も、かゆみが収まらない場合、

まずはもう一度シャンプーしなおしてみてください。

カラー剤がまだ頭皮に残っている可能性があるからです。

ヒロロン
洗い残しが起こりやすい、耳の周り、耳の後ろ、えり足部分を特に念入りにね!

 

それでもかゆみが治らない場合はアレルギー性接触皮膚炎を発症している可能性があります。

これを美容業界では「ジアミンアレルギー」と呼んでいます。

ジアミンアレルギーとは?(ちょっと専門的)

染毛成分の中に含まれる化学物質が肌に触れることで起こる、

アレルギー性接触皮膚炎俗称

特にアレルギーを起こしやすい、酸化染料の一つ「パラフェニレンジアミン」を「ジアミン」と略したことで、こう呼ばれるようになりました。他にも「硫酸トルエン2,5-ジアミン」「パラアミノフェノール」といった酸化染料もアレルギー発症例が多く報告されています。

(※「ジアミン」と名前の付く染毛成分全てがアレルギーを起こすわけではありません)

施術後24~72時間かゆみ腫れ紅斑などの皮膚症状が最大になるのが特徴で、太陽光に当たると悪化する場合があります。

太陽光が影響するってことは、特にヘアカラーから2~3日は
外出時に帽子や日傘で頭皮をガードした方がいいかもね!
マリコ

ジアミンアレルギーも花粉症と同様、

これまでなんともなかったのに、ある日突然発症する場合が多く、

一度発症すると、回を重ねるごとに症状が重くなる傾向があります。

それで、頭皮に少しでも異常を感じたら、次回のカラーリングの際はパッチテストを行うことをお勧めします。

ご自宅でのパッチテストの方法はこちらを参考にして下さい。

ヒロロン
サロンでヘアカラーをする時もパッチテストは受けられるよ!

ヘアサロンでのパッチテストの場合は、施術予定日より数日前(少なくとも2日前)に一度来店する必要がありますが、15分程度で済みますので、少しでも不安あるならしておいた方が安心です!

というのも、数年間かゆみを我慢して白髪染めを繰り返していた女性が、

いつものように髪を染めた翌朝、目も開けられないほどに顔が赤く晴れ上がったという症例が報告されているのです。

うわ~怖いっ‼︎
アレルギー、あなどったらいけないね!
マリコ

ヒロロン
だからこそ、パッチテストは重要なんだ!

パッチテストで異常が現れたら?

step.1 すぐに患部を洗い流し

step.2 ヘアカラー剤の成分表を持って病院に行き、

どの成分にアレルギー反応を起こしているか特定してもらいましょう

また、一度かぶれなどを起こした人は他の成分にもアレルギーを起こす可能性が高いので、以後は施術前のパッチテストを必ず行い、問題のないことを確認するようにしましょう。

一度アレルギーが出てしまったら、
もうその後は髪を染めることができないの?
マリコ
ヒロロン
実は、アレルギーがある人にも
使えるカラー剤があるんだよ!

ジアミンアレルギーの人がヘアカラーをするには?

ジアミンアレルギーの人も使用できる「ノンジアミンカラー」といういうものがあるんです!

「ノンジアミンカラー」とは?

一般的にこう呼ばれるのは、アレルギーを起しやすい酸化染料の代わりに、HC染料と塩基性染料を配合したプロ用のヘアカラーリング剤です。

似たような成分のものが、ドラッグストアなどで市販されていて、こちらは「カラートリートメント」と呼ばれています。

通常のヘアカラーより、色のバリエーションが少ない色持ちの期間が短い染めてから数日色落ちするなどのというデメリットもあるのですが、メリットもたくさんあります。

あぁ、「カラートリートメント」ドラッグストアで見たことある!
あれは「ノンジアミンカラー」の親戚だったのね!
マリコ

ヒロロン
そう! でも、市販の物は一回では白髪が染まらないんだ。
プロ仕様だと、白髪も染まるし、カラーが調合でき、色持ちもいいんだよ!
メリットはこれだけじゃないんだ☆

「ノンジアミンカラー」のメリット

  • ジアミンアレルギーの人にも施術できる
    (酸化染料以外の成分にアレルギーを起こす可能性はあるため、パッチテストはしておいた方がベスト)
  • 頭皮への刺激・髪へのダメージが少ない
  • 脱色作用のある専用ライトナーやブリーチを併用すると明るい色にも染められる
  • 薬剤のツンとくる嫌な臭い(アンモニア臭)がない
  • ヘアマニキュアと違い、頭皮に色がついても落とせるので、色が根元から染色できる
  • 化粧品分類の薬剤なのでパーマと同日施術ができる
  • トリートメント成分がベースになっているので髪の手触りやツヤが良くなる
わぁ、メリットいっぱい!
マリコ
ヒロロン
ジアミンカラーをキレイに染めるには、コツが必要だから、
この分野に力を入れているヘアサロンを探してみて!

また、これ以外にも、ジアミン・過酸化水素・アルカリ剤フリーの「ヘアマニキュア」や、天然の染料「ヘナ」などは、ジアミンアレルギーの人にも使うことができます

ただ、「ジアミン」とは別のアレルギーを起こす可能性はありますので、パッチテストは必ず行ってください。

まとめ

今回は、頭皮のかゆみと白髪の関係を検証してきました。

結論は…

 

白髪が毛穴を刺激して、頭皮のかゆみを引き起こす可能性がある

頭皮の炎症が、抜け毛・白髪を増やす場合がある

白髪を染めるカラーリングが、かゆみを起こす場合が多い。
特に、染めた直後より、少し遅れてかゆみが出て、2~3日間症状が続く場合は、アレルギーの可能性大!!

 

できれば生えてきてほしくない白髪ですが、歳を追うごとに容赦なく増えてしまうもの。

体質に合った上手なケアの仕方を見つけだしてくださいね!

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5