お悩み別

頭皮のかゆみは産後だから!?市販のシャンプーで改善できる!

出産してから、頭皮かゆみに悩んでいるママさんが実はかなり多くいます。
どうにかしたいけど、育児もあるし…。そもそもシャンプーが合っていないのか、美容院に行けばいいのか…。悩みがつきませんね。

そこで、産後に頭皮がかゆくなる原因と、その対策や市販のシャンプーで出来る改善方法をご紹介します。

産後に頭皮のかゆみを感じる原因とは

出産して2ヶ月くらい経つけど、頭が痒くて痒くてたまらない!毎日ちゃんと洗ってるのに、なんで~!?
マリコ

頭皮は体全体の皮膚の中で一番デリケートな部分だと言われており、頭皮のかゆみを感じる一番の原因は「乾燥」によるものがほとんどです。
しかし、産後の頭皮のかゆみは、出産した女性ならではの特徴が関係してきます。

妊婦の妊娠と出産が頭皮に関係している!?

妊娠すると、女性ホルモンは出産に向けて大きな役割を果たそうと様々な作用と働きをします。それが出産すると、ほぼ0の状態まで急激に低下します。
この女性ホルモン、実は妊娠・出産以外にも働きかけがあって、その中に「髪や肌の潤いの維持」があります。
それがほぼ0になっちゃうので、結果としてホルモンバランスの変化に体が追いつかず、頭皮トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

なお、出産後に一旦0に近い状態まで低下してしまう女性ホルモンですが、ゆっくりと次第に整っていくので安心してください。

 

市販のシャンプーで正しい頭皮ケアをしよう

ホルモンバランスの変化によるトラブルとはいえ、かゆみが続くのは結構堪えます。
頭皮はデリケートな皮膚なので、トラブルが起きている状態でゴシゴシ洗ったり掻いてしまうのは、頭皮を傷つけることになり更に悪化してしまいます。
産後は頭皮も弱っているので、できるだけ刺激を与えないようにすることが重要です。

そこで、頭皮のかゆみを少しでも良くするための具体的な方法について紹介していきたいと思います。

その① シャンプーは刺激の少ないものを選ぶ

シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とすものですが、頭皮の状態を整えたいのであれば、その洗浄力が強くないものを選ぶ必要があります。
市販のシャンプーおよそ9割が高級系アルコールの成分で製造され販売されてます。
これらは洗浄力が強く、頭の油脂や油分を必要以上に洗い流してしまうので、避けたほうが無難です。

また、シリコンという成分は髪に膜をつくるコーティング剤です。
膜をつくることで毛穴が詰まってしまったり、髪に栄養が浸透できないなどがあるので、こちらも確認したほうが良いでしょう。
他にもエタノールや着色料などの添加物が入っていないか気にすることも大事です。

逆に優しい洗浄成分としてオススメなのはアミノ酸系シャンプーです。
低刺激なうえに保湿成分も含むため頭皮ケアに向いており、ドラッグストアなど市販でも手に入れることができます。

洗浄力の強い成分

高級系アルコール(ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸TEA、等)
石鹸系(オレイン酸Na、ラウレス-3酢酸Na、等)
添加物(合成香料、合成着色料、鉱物油、等)、男性用シャンプー

マリコ
高級系アルコールは洗浄力が強くてコストが安いからほとんどのシャンプーに使われてるんですって。
石鹸系も意外と洗浄力があってヘアケア要素がないのでオススメできないな。

 

洗浄力の弱い成分

アミノ酸系(ココアンホプロピオン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ラウロイルグルタミン酸Na、等)
コカミドプロピルベタイン(保湿成分)、ラウリン酸アミノプロピルベタイン(植物由来成分)、ノンシリコン、無添加

成分によっては小さいこどもや、敏感肌、アトピー体質の人も使えるのでオススメです。
マリコ

その② ぬるめのお湯を使って、優しく丁寧に洗って流す

お湯は38度くらいに設定すると良いでしょう。40度以上の熱めのお湯を使ってしまうと、頭皮にとって刺激が強いためです。

シャンプーを使う前に、ぬるめのお湯で汚れを洗い流します。

シャンプーは液体をそのまま直接頭皮へつけずに、手のひらでしっかりとモコモコに泡立ててください。
モコモコに泡立てたら、その泡を髪と頭皮に馴染ませ、指の腹でマッサージするように優しく洗っていきましょう。

最後にすすぎ残しが無いよう、2~3分かけてぬるま湯で丁寧に洗い流すととてもスッキリします。その後は、しっかりドライヤーでよく乾かしましょう。

マリコ
ちなみに、濡れたままにしてしまうと雑菌が増えやすくなり、かゆみだけでなくニオイの発生のもとにもなります(経験談)。

 

その③ 育毛剤を使う

どんなに頭皮のケアを正しく頑張っていても、しばらくは女性ホルモン足りず、その影響でなかなか改善しにくいことがあります。
特に授乳中の栄養は赤ちゃんが優先になるので、頭皮までいき渡りづらいことも。

そんな時は、頭皮ケアや栄養成分を加えるという点で、育毛剤を使うこともオススメです。
市販でも女性用の育毛剤が販売されており、産前産後でも安心して使えるものもあります。

私もスプレータイプの産前産後でも使える育毛剤を使っていて、お風呂上がりに使うと染み込んでいくスピードが凄いです。
液だれもせず、スーッとした清涼感と血行がよくなっていく感覚があるので、ちょっとした楽しみになっています。
これがとても気持ちいいんです。
マリコ

その④ 生活習慣を見直して、できるだけストレスを溜めない

色んな意味で一番難しいと思います。妊娠前や妊婦の時のような規則正しい生活とうって変わって、赤ちゃんにつきっきりでご家族で頑張っているのではないでしょうか。

今までと同じように…とか、完璧にこなそうとすると、体だけでなく心も疲れてしまいます。

赤ちゃんとの生活リズムに慣れるまでは、どこかで割り切ったり、
睡眠不足の場合は昼間に赤ちゃんと一緒に寝るなどして、なるべくストレスを溜めないようにしましょう。
好きな曲を聞いたり、本を読みながらお茶を飲んでまったりするのも気分転換になりますよ。

食事も栄養バランスが大事。レトルト食品やファストフードは栄養が偏ってしまうので、注意が必要です。

 

まとめ

ポイント

①原因は女性ホルモンの影響によるもの
②低刺激のシャンプーを選ぶ
③ぬるま湯のお湯を使い、ドライヤーでしっかり髪乾かす
④女性用の育毛剤を使う
⑤なるべくストレスを溜めない

産後の頭皮のかゆみは、女性ホルモンの変化による影響が大きな要因ということがわかりました。
これは産後の一時的なトラブルであり、ホルモンバランスが少しずつ整っていけば自然と治まっていくので安心してくださいね。
今回ご紹介した内容は家でケアできるので、是非興味を持った部分や試しやすそうなところから実践していってください。

 

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5