お悩み別

頭皮の痒みの原因は?上手なシャンプーと抜け毛対策!

 

あなたは頭皮かゆみ抜け毛で悩んではいませんか?

かゆみと抜け毛は別々に考えがちですが、大きく関係しています。

その頭皮のかゆみの原因は、乾燥、汗で蒸れたり、紫外線、ホコリ、シャンプー剤等、様々な要因が考えられます。

ここでは頭皮の痒みと抜け毛の関係性や、頭皮を健やかに清潔に保つ正しいシャンプー方法を紹介したいと思います。

頭皮のかゆみと抜け毛の関連性

最近、頭が痒くて抜け毛が多くて悩んでいるんだよね~
マリコ
ヒロロン
頭が痒いのと抜け毛って関連性があるのかな?

頭皮にかゆみを感じるということは何かしらの要因により「頭皮環境が悪化」していることで起きます。

頭皮環境が悪化しているということは、髪に栄養が行き届きにくくなっているという事。

今は軽度な痒みだと放置していると、髪が細くなったり、抜け毛、薄毛に繋がってしまうリスクが高くなってしまいます。

 

さらに、頭が痒くなると、爪を立てて頭を掻く回数が多くなってしまいます。

頭を掻くことでどうしても小さな傷が頭皮に残ってしまって感染症などのリスクも高まってしまいます。

そうなることで毛根に栄養が行き届かなくなってしまい、薄毛にもつながってしまいます!

やっぱり頭の痒みと抜け毛って密接に関係していたんだね!
マリコ
ヒロロン
そもそも頭の痒みの原因ってなんなんだろう?

我慢できない頭皮の痒みの主な原因とは?

痒みの原因

・頭皮の乾燥

・脂漏性皮膚炎

・アトピー性皮膚炎

・ストレス、生活習慣

・外からの要因(ホコリ、花粉、紫外線等)

・シャンプー、リンス等の洗い残し

 

頭皮の乾燥

かゆみの原因の多くは、やはりこの乾燥によって引き起こされる場合が多いです。

頭皮が乾燥すると雑菌の繁殖にも繋がりますし、フケ、かゆみ、炎症、等々を引き起こします。

「少しかゆいなー」くらいの時でもそれを放っておくと、角質が剥がれ、やがて大量のフケが出てくる原因になってしまいます。

蒸れすぎず、乾燥しすぎず、頭皮が程よい水分を保てるように早め、早めのケアを心掛けた方がよいでしょう。

頭皮の潤いが大切なんだね!
マリコ

脂漏性皮膚炎

皮脂の過剰分泌によって引き起こされる場合もあります。

この皮脂は、少なければ頭皮の乾燥に繋がりますし、多ければ毛穴を詰まらせたり、フケ、炎症に繋がってしまいます。

排除しすぎず、程よく残し、バランスを保つようにケアをしていくことが必要です。

皮脂ってベタベタするだけで要らないものだと思ってた!
マリコ
ヒロロン
多すぎず、少なすぎず、バランスが大事なんだ

アトピー性皮膚炎

体、手、足だけでなく、元々アトピーを持っている人がその症状が、頭皮に現れるケースもあります。

激しい痒み、掻きむしった後に出る汁もまた痒みを誘発させる厄介なものです。

医師に相談するなど、痒みが広がり悪化する前に、早めの対処が必要になってきます。

ヒロロン
アトピーの症状の酷い人は薬も有効だね!お医者さんに相談してみよう!

ストレス、生活習慣

一見関係なさそうですが、ストレス、生活習慣の乱れといったものも原因の一つに挙げられます。

ストレスはホルモンバランスを乱し、なんといっても睡眠不足は大敵です。

油っこいものを控える等の食生活の見直しももちろん必要ですが、睡眠不足や、疲れをため込まない様、心身的なケアも必要になってきます。

睡眠はお肌に大事とは聞いたことがあるけど・・・
マリコ
ヒロロン
皮は一枚で繋がっているからね~!当然頭皮にも大きく関係してくるんだ!

外からの要因(ホコリ、花粉、紫外線等)

花粉症で困った経験はありませんか?

くしゃみ、鼻水が止まらず辛いですよね。

この花粉。実は髪(頭皮)にも言えることなのです。

髪がパサつくと静電気が起きやすくなり、花粉が付着しやすくなります。

髪だけにとどまらず、それが頭皮に付着するとバリア機能が低下し、乾燥、痒みを引き起こします。

これからの時期、紫外線にも注意が必要です。

紫外線対策というと、日焼け、シミ等を意識される方が多いとか思いますが、髪(頭皮)は体の中で意外と紫外線の影響を受けやすい場所です。

多くの紫外線を受けると、毛母細胞や、髪を黒く生成する細胞へのダメージを受けてしまいます。

それにより、乾燥のみならず、白髪の原因にもなってしまいます。

髪の分け目を定期的に変えたり、帽子を被る等頭皮を守るよう心がけましょう。

頭皮用のUVカットスプレーも有効です。

ヒロロン
花粉の多い時期はシャンプーにも気を使うとか、紫外線対策も重要だね!

シャンプー、リンス等の洗い残し

シャンプー後のすすぎ残しも痒みの原因になることが多くあります。

シャンプー、リンス等が毛穴に残ると、炎症や吹き出物の原因になります。

毛根を傷つけ、雑菌が繁殖する原因にもなってしまい、薄毛、抜け毛の原因にもなってしまいます。

ここでは、お風呂好きの日本人なら毎日実践できる、正しいシャンプーの方法を掘り下げていきたいと思います。

今日から実践できる!正しいシャンプーで抜け毛予防!

抜け毛には二種類のものがあります。

「自然脱毛」と「異常脱毛」です。

人間は誰しも歳を重ねていくもの・・・。

その加齢によって起きる「細毛化」によって、ホルモンバランスが崩れ、毛が抜けやすくなります。

また、乾燥や、油過多で抜け毛に繋がります。

まずは、抜け毛対策の為に毎日のシャンプー方法を見直していきましょう。

自分の頭皮の状態に合ったシャンプーを!

あなたが今使用しているシャンプーは、あなたの頭皮の状態に合ったものでしょうか?

まずは、シャンプー剤の選び方をご紹介したいと思います。

シャンプーの種類は大きく分けて3種類になります。

 

高級アルコール系

高級アルコール系は、洗浄力も高く泡立ちも優れていますが、刺激が強く肌の弱い方にはお勧めできません。

皮脂が多いと感じる方にはおすすめです。

石鹸系

石鹸系のシャンプーは洗浄力に優れ、毛穴の汚れまですっきりと取れますが、やや皮脂を落としすぎてしまう傾向があります。

その為、髪がきしんで感じられるかもしれません。

アミノ酸系

アミノ酸系は洗浄力はやや弱めですが、その分肌に優しく、皮脂も程よく残してくれます。

髪や頭皮に優しいシャンプーで髪や頭皮の乾燥が気になる方にはおすすめです。

 

これらの見分け方は成分表の洗浄基剤(界面活性剤)の項目を見るとわかります。

 

高級アルコール系

ラウレス硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウム

スルホン酸ナトリウム

その他・・・

石鹸系

石鹸素地

脂肪酸カリウム、ナトリウム

その他

アミノ酸系

ココイルグルタミン酸Na

ラウロイルメチルアラニンNa

その他・・・

これらが成分表に含まれているかで判断できます。

頭皮の状態、肌質に合わせて選びましょう!

正しいシャンプー方法

シャンプーは一日一回

まず、なぜシャンプーが痒み、抜け毛に繋がってしまうのでしょうか。

例えば、夏場には大量の汗をかいてしまいます。髪がべたついて気持ち悪いですよね。

仕事、学校から一刻も早く帰宅して熱いシャワーを浴びたい!!

また、時間にゆとりのあるお仕事、環境にいる方は一日のうちに何回かシャワーを浴びるチャンスがあるかもしれません。

しかし、一日に数回のシャンプーは厳禁!

皮脂を落としすぎて頭皮環境の悪化に繋がってしまいます。

過度なシャンプーは控え、「一日一回」が望ましいでしょう。

シャンプーって汚れを落とすから、洗えば洗うほどいいんじゃないの?
マリコ
ヒロロン
過度なシャンプーは頭皮に必要な分の皮脂まで落としちゃって、乾燥に繋がっちゃうんだ。

まずはブラッシング!

まずは事前にブラッシングしましょう。

このブラシはクッションブラシと呼ばれる柔らかいものを使用します。

普段使っているコーム(クッションのついてない物)はダメージの原因になるので避けましょう。

私たちの髪には、一日の生活で髪にホコリや汚れなどが付着しています。

ブラッシングすることで、それを浮かしたり、落としたりすることでシャンプーで泡立ちもよくなり、しっかりと落としやすくなります。

また、髪の絡まり、ほつれをなくし、頭皮へお湯が浸透しやすくなります。

ブラッシングする際は、毛先→中間から毛先→根本から毛先の感覚で行うとブラシが髪の毛に引っかかるのを軽減でき、負担を減らせます。

もしも、髪の乾燥がひどく、切れ毛が多く出てしまう場合はオイルなどを使用した方がいいでしょう。

シャンプー前の準備が大事なんだね!
マリコ
ヒロロン
髪が指ぬ絡まって引っ張られるリスクを減らそう!

適温で予洗いを!

温度も重要になってきます。

理想は、36度~38度といわれています。

40度を超えると皮脂を溶かして落としすぎてしまい、乾燥を引き起こしてしまいますので、熱すぎず、少しぬるめに感じるくらいがいいでしょう。

頭皮は薄い膜ですので、手や、体にシャワーを浴びた時に感じる温度とは異なりますので気を付けましょう。

髪ではなく、頭皮にお湯を染みこませるイメージで、指のお腹で1~2分程揉みほぐすようにマッサージしながら予洗いをしましょう。

実はこの事前の予洗いで、汚れは7割方落ちています。

普段シャンプーの温度を気にされてない方は確認してみるといいでしょう。

熱いシャワーを浴びると気持ちいいよね~!
マリコ
ヒロロン
うんうん!だけど同じ感覚で頭まで洗うと乾燥に繋がっちゃうんだ!

シャンプーは掌で泡立ててから頭全体に馴染ませる

シャンプーを適量手に取ります。

泡立ちをよくしようと何回かプッシュしてしまいそうですが、ワンプッシュで十分です。

頭皮全体に馴染ませてから、予洗いの時と同じように指の腹でマッサージするように優しく洗いましょう。

爪でゴシゴシなんていうのはNG!

頭皮に傷や、フケの原因になってしまうので、ぐっと我慢しましょう。

泡立ちを良くしようと何回かプッシュしてた・・・
マリコ
ヒロロン
すすぎ残しの原因になるからね!一回で十分!

すすぎは念入りに!

シャンプー、リンス等、頭皮、毛穴に残らないようしっかりとすすぎましょう。

シャンプー同様、ゴシゴシと洗うのは厳禁です。

たっぷりのお湯でしっかりと流しましょう。

ヒロロン
意識的には洗う時よりもすすぎに時間をかけた方がいいね!

 

まとめ

1、痒みと抜け毛の関連性を理解し、爪で掻いたりして頭皮を傷つけないようにしよう!

2、自分の頭皮の痒みの原因を考え、改善するようにしよう!

3、自分の頭皮環境に合ったシャンプー選びをして、正しい手順でシャンプーをしよう!

いかがでしたか?

「頭が痒いときに爪で掻いたり、ブラシで叩いたりはだめです。」

なんてことは言われなくてもわかっていますよね。

しかし、その痒みに襲われると悪いとは分かっていてもつい掻いてしまいがち・・・。

痒みの原因を断ち、健やかな頭皮を目指しましょう!

 

この記事の方法で、その痒みを軽減、もしくは完全にさよならできるよう実践してみてください。

 

 

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5