お悩み別

頭皮の保湿におすすめのシャンプーとは?保湿効果のあるシャンプーの選び方も解説!

 毎日しっかりシャンプーをしているのに頭皮がかゆい、フケがでる。
もしかするとそれは乾燥が原因かもしれません。

市販のシャンプーで十分な保湿が可能なのでしょうか?
手や唇だけに限らず頭皮も保湿が必要です。

洗い方も大切になってきます。

実は皮脂は保湿に必要な役目を果たしています。
そのため洗浄力が強すぎるシャンプーの使用や1日に何回もシャンプーをするのは保湿に必要な皮脂を落としすぎてしまうのであまりオススメできません。

ではどんなシャンプーを使えばいいのか
乾燥の原因は何で乾燥するとなにが起こるのか

こんな疑問を解決していこうと思います。

頭皮の保湿にオススメの市販シャンプーとは!?

ヒロロン
頭がかゆいなぁ

どうしたの??
マリコ

ヒロロン
毎日洗ってるのに頭がかゆいんだよ

乾燥しちゃってるのかな??
マリコ

ヒロロン
なんかいいシャンプーはないかな??

さてさてこんな悩みを持っている人は少なくないのではないでしょうか。
私自身毎日シャンプーしていますがかゆみを感じることがあります。

市販のシャンプーでこのかゆみを解決する方法はないものか・・・

かゆみの原因でもある乾燥。私が市販シャンプーでおすすめしたいのはこちら!

ミノン薬用ヘアシャンプー

私はシャンプーのことを話すときはこれを必ずオススメします。

こちらはCMの動画です。

なんで頭皮だけスキンケアしてなかったんだろう
同じ肌なのに

こういう人多いのではないですか??
正直私はそうです、はい。

よく考えてみると唇も手も頭皮も同じ肌なのです!
手はクリームを塗り、唇はリップクリームを塗るのに頭皮は特にケアしてない・・
これでは頭皮だけかさかさになってもおかしくない・・かも?

さて話を戻してこの製品のおすすめポイントを並べてみました。

 

  • 低刺激で小さい子供から家族みんなが使用できる
  • 通販だけでなくドラッグストアでも購入可能(買い忘れてもすぐ買いに行ける)
  • 詰め替え用がある
  • 1000円以下と比較的安価

ミノンにはヘアシャンプーだけではなくいくつかの製品があります。
もちろんベビー用もあります。
全身用シャンプーはベビー用を卒業したお子様から使用可能です。

子供の場合は大人よりも肌が敏感です。
低刺激のものでない通常のシャンプーでは子供用、大人用で分ける必要があります。

しかしこれはこれでめんどくさい。みんな一緒に使えれば子供用だけ買い忘れたなんてこともなくなります。

また気になるのが値段。1000円以下のシャンプーというと高く感じるかもしれません。
しかし『保湿』『シャンプー』で調べてみると数千円はざらにあります。長い目でみると高くないですよと言われてもやはりシャンプーを買うのに1000円超えると高く感じます。

例として後に出しますがそこから考えると安価だと思います。

せっかくなのでミノン流正しい洗い方をご紹介します。

シャンプー前にブラッシングをする
入浴前にブラッシングをして、髪のからまりを解き、汚れ、ほこりを軽く落とします。髪が短い人も、ブラッシングをすることでシャンプーが泡立ちやすい状態をつくります。ブラシで頭皮を叩いたりする必要はありません。

ぬるま湯洗いでプレ洗浄
熱すぎるお湯は頭皮の乾燥を招くので注意が必要です。洗髪のときは38℃~40℃前後で「ちょっとぬるいかな」と感じる温度がベスト。シャンプーをつける前にシャワーのみで髪の毛をプレ洗浄(予洗い)します。この段階で、髪の汚れやほこりはかなり落とせているはずです。

ヘアシャンプーでマッサージ洗い
ヘアシャンプーは原液を直接付けるのではなく、手のひらで軽く泡立ててから頭皮にのせましょう。ヘアシャンプーで落とすべき汚れは、髪の毛よりも「頭皮」にあります。髪全体に泡が行き届いたら、指の腹を使って頭皮全体をもみほぐすようにマッサージしましょう。ジグザグと指を動かすイメージです。決して爪を立てたり、乱暴にこすったりしないように気をつけましょう。

シャンプー残りがないように、しっかりすすぐ
頭皮トラブルの原因として多いのが「シャンプーのすすぎ不足」です。見た目の泡がなくなってからも、襟足から生え際にかけて指をジグザグ動かしながらしっかりすすぎましょう。
参考:ミノン公式サイト

 他にもどんなものがあるのか。
某通販サイトのレビュー評価が高いものを調べてみました。

DiNOMEN 薬用スカルプケア リンスイン シャンプー

価格2640円 レビュー数3897件 評価4.31

こちらは男性向けのシャンプーで頭皮環境を整えることで頭皮や髪を健康にしていこうというシャンプーです。植物性の保湿成分が配合されており刺激も少ない頭皮に優しいシャンプーです。またリンスインシャンプーなのでこれ1本で頭皮のケアがしっかりできます。また容量も1000ml入っており大容量です。

フィヨーレFプロテクト ヘアシャンプー 300ml ヘアトリートメント 200g 2点セット

希望小売価格3300円 レビュー数4997件 評価4.31

こちら調査したサイトでセットで販売しており価格が割引され2220円となっていました。ヒアルロン酸配合されており乾燥もしにくいような成分も入っています。

洗浄力や香りの持続性に物足りなさを感じる人もいるようですがコストパフォーマンスが非常に良いです。

保湿シャンプーを選ぶポイントは?

ヒロロン
シャンプーって言っても種類がいっぱいだよね

どれがいいんだか悩んじゃうね
マリコ

ドラッグストアなどに行ってもシャンプーコーナーにはたくさんのシャンプーがあります。
値段も高いのから安いのまでいろいろ。

ではここではそのたく乾燥を防ぐための保湿シャンプーを選ぶにあたってのポイントをみてみましょう。

  • 洗浄力が強すぎない
  • 保湿効果がある

洗浄力が強すぎない

保湿に必要な皮脂まで落ちてしまいます。
実はシャンプーには大きく3種類に分けられます。

  • 高級アルカリ系/石油系
  • 石けん系
  • アミノ酸系

それぞれ詳しくみていきましょう。

高級アルカリ系/石油系

弱アルカリ性または弱酸性です。

代表的な種類で、一般的に市販されている大多数がこれになります。
高級=高価なの?と思うかもしれませんがそういうわけではなく分子はが大きいものということです

一般的に泡立ちがよく洗浄力が高いです。

特に大手メーカー品はこれにあたります。そのため買いやすく、価格も安価です。

弱アルカリ性のものはリンスで弱酸性に戻す必要があります。

香りが残りやすいのも特徴です。

石けん系

弱アルカリ性です。

皮脂がよく落ちて優れた洗浄力があります。
天然成分の石鹸は肌に優しいのが特徴です。

しかしカスが残りやすくフケの原因のなるためよくすすぐことが大切です。

これは洗浄成分が天然素材で作られています。そのため自然志向の人に人気です。

リンスなどで弱酸性に戻す必要があります。

製品としてはarau.泡石けんシャンプーなどがあります。

商品名に石けんシャンプーとついてるものも多いです。

アミノ酸系

弱酸性です。
低刺激で保湿効果あります。
洗浄力がほかと比べて弱いです。

頭のかゆみを考えると洗浄力がある程度あり保湿効果のあるアミノ酸系がおすすめです。

ちなみにアミノ酸系とは成分表をみると

  • ラウロイルアラニンNa
  • ココイルメチルアラニンNa

などがあり『ラウロイル~』『ココイル~』アミノ酸系の成分となります。

保湿成分があるもの

保湿成分にはヒアルロン酸やセラミドがあります。
なんとなく言葉だけ聞いたことがある人もいるはず。
この二つどちらが良いのでしょうか。

調べるとヒアルロン酸や植物由来の保湿成分はシャワーで流れやすく残りやすいのはセラミド。

そのため残りやすいセラミドがおすすめのようです。

頭皮や髪に刺激の少ないもの

洗浄力が強すぎないものと重なるものがありますが刺激が強くても頭皮炎症が起きそれが原因で乾燥してしまいます。

例えば手も刺激が強いものを使うと手が荒れてしまったりしませんか?

それと一緒で頭皮も炎症が起きてしまいます。

無添加、低刺激これをキーワードで探してみてください。

わかりやすく書いてあると思います。

頭皮が乾燥すると何が起こるの??

そもそもどうして乾燥してしまうのでしょうか。
大きく分けると以下の2つが大きな原因です。

  • シャンプーやドライヤーの間違った使い方
  • 頭皮環境の悪化

シャンプーやドライヤーの間違った使い方

シャンプーのしすぎや洗浄力の強いシャンプーは保湿に必要な皮脂も洗い流してしまうため乾燥の原因となります。
そのために前の項でお話した正しいシャンプー選びが必要です。

ドライヤー間違った使い方もよくありません。
髪を乾燥させるのは大事ですがそのためにドライヤーを長時間かけてしまうと頭皮が炎症を起こしてしまいます。

ここに正しい使い方が書いてあります。
参考にしてみてください。

教えます!ツヤツヤの髪になるドライヤー の正しい使い方とブローの方法

 

更に頭皮環境の悪化とは

  • ストレス
  • 冷え
  • 食生活 栄養不足

が挙げられます。

血行不良による頭皮環境の悪化
ストレスや寒さなどで血液の流れが悪くなると必要な栄養が届かなくなります。
こうなると代謝も悪くなり頭皮の再生もうまくいかず乾燥に繋がっていきます。

食生活など生活習慣
偏った食事をしていると必要な栄養がとれなくなります。
頭皮環境が悪くなります。

頭皮環境をよくする食べ物とは??
どんな栄養素が良いの??

この疑問に関してはこちらをどうぞ!

美しい髪の毛は食べ物から!?髪の毛に艶を生み出す食べ物、栄養とは?

乾燥するとどんなことが??

さてさて乾燥するとどんなことが起きるのでしょうか?

フケやかゆみの原因になります。

また乾燥しているということは頭皮の環境が良くないのかもしれません。
なんらかの病気が隠れているかもしれません。

ここまでいくとなんだか怖いですね。

ケアをしっかりしないといけないですね。

頭皮を保湿するといいことある??

頭皮を保湿するということは頭皮のケアをすることとなります。
かゆみやフケの悩みが解決するだけではありません。

頭皮環境がよくなりツヤさらヘアになれるかもしれません。
また毛髪の成長においても頭皮環境は重要です。

増毛にも関係してくると思います。
清潔感がでて印象が変わるかもしれません。

モテモテになるかも!?

しっかりケアすると乾燥が防げるだけでなくいいこといっぱいです!

まとめ

  • 頭皮の保湿にオススメの市販シャンプーとは!?→ミノンがおすすめ!
  • 保湿シャンプーを選ぶポイントは?→低刺激なアミノ酸系が良い
  • 頭皮が乾燥すると何が起こるの??→かゆみ、ふけの原因や良くないこともいろいろ
  • 頭皮を保湿するといいことある??→かゆみ、ふけが無くなることはもちろんつやさらヘアや増毛にも効果が!?

頭皮の保湿についてみてきました。

頭皮を保湿するということは頭皮のケアをすることとなります。
きちんとケアをしていれば乾燥以外にもたくさんいいことがあります。

頭皮もお肌の一部です。しっかりケアをしていきましょう。

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5