お悩み別

乳児や子供の頭皮が赤い!湿疹や頭皮の赤みの原因はコレだった!

「最近、自分の子供頭皮が赤い

「そういえば乳児の時もこんな経験あったかも

よく見たら湿疹もできている!

子育てされているママさん、パパさんは
一度はこういった経験がある方も多いのではないでしょうか。

乳児・子供の体は大人よりもデリケートなので、色々と気を付けなければ、
重症化してしまう可能性もあります。

しかし、初めての子育てとなると、ママさんやパパさんも戸惑うことばかりですよね。
今回紹介する記事は、忙しいママやパパさんでも簡単に、
頭皮の赤みや湿疹対策ができる内容を紹介していきます!

 

頭皮の赤みと湿疹の関係性は?

 

ヒロロン
最近、僕は頭皮の赤みに悩まされていたんだけど、
湿疹も出てきたんだよ。。。
それは大変!頭皮の赤みと湿疹は何か関係性があるのかしら?
マリコ

頭皮の赤みが気になっていたけど、
なんとなく放置してしまっていたら、湿疹までできている!

私は一度、こういう体験をしたことがあります。

仕事が忙しい時期に、頭皮の赤みは気になっていましたが、
皮膚科に行くことを先延ばしにしたり、対策方法を調べることを後回しにしていたら、
ある時、赤みだけでなく、湿疹までできていたということがありました。

赤みと湿疹ができるには原因が似ているところが多々あったのです。

赤みと湿疹ができる共通の原因

じゃあ、赤みや湿疹ってどんなことが原因でできるんだろう?
マリコ

主に赤みひゃ湿疹ができる共通の原因として以下のことがあります。

  • シャンプーが合っていない

これらのことが考えられます。
これから詳しく説明していきますね。

シャンプーが合っていない

赤みが発生する原因は、使用しているシャンプーが合っていない為、
乾燥や皮脂が過剰に分泌されて、炎症が起こり赤みが発生してしまします。

常に皮膚に存在しているマラセチア菌は、皮脂が過剰に分泌されると増殖され、
炎症を引き起こし、更に湿疹が起こりやすくなる状態になります。

私はすごく敏感肌なのですが、海外製品にハマっていた時期があり、
アメリカ製のお洒落なパッケージデザインのシャンプーに魅了されてしまい、
使用してみたら頭皮がすごく荒れ、湿疹が発生したことがあります。

を大量にかくことで、毛穴が詰まりやすくなり、炎症が発生します。

炎症が発生することで、頭皮に赤みが生じたり、湿疹が起こったりします。

多汗症の私は、毎年大量の汗をかくため、実際すぐに頭皮にかゆみがあったり、
赤みが生じることが度々あります。

上記の原因は、
乳児や子供、大人関係なく頭皮の赤みや湿疹が起きやすい原因となっています。

では、乳児や子供は上記原因の他に、何が原因で頭皮の赤みや湿疹が発生するのでしょうか?

 

乳児や子供に発生する頭皮の赤みや湿疹の原因は?

 

子育てを経験されてきた女性や男性の方、ご自身のお子様が乳児や子供時代の頃、
気を付けてても頭皮に赤みや湿疹がよくできていたという経験はありませんか?

または、まさに今初めての子育てをされてるご夫婦の方で、
なんで赤ちゃんはよく頭皮に赤みや湿疹ができるの?
と困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか!

 

ヒロロン
確かに僕も、よく小さい頃は頭皮に赤みが出来てたと母親に
言われたことがあったよ。。
大人と乳児や子供では何か原因が違うのかしら?
マリコ

 

乳児の皮膚の薄さは、大人の半分しかなく、外部からの刺激が大変受けやすいので、
頭皮に湿疹ができやすくなります。

特に生後1か月半くらいまでの乳児は男性ホルモンの分泌が活発ですので、
皮脂の分泌が盛んに行われます。

この時期は、特に男の子の乳児が湿疹を起こしやすい時期と言われています。

乳児に発生しやすい頭皮疾患

  • 新生児の脂漏性湿疹(生後~1ヶ月半頃)
  • 乳児湿疹(生後1か月半~3ヶ月頃)

乳児湿疹ができると、うろこ状のかさぶたができるのが特徴的です。
またフケが発生することもあります。

特に、髪の毛の生え際に発生することが多く、放置しておくと、嫌な臭いと共に、
かさぶたの下に更に湿疹があることがあります。

子供に発生しやすい頭皮疾患

  • アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎にかかると、頭皮が乾燥しカサカサの状態になります。

原因として、もともと乾燥しやすい体質である他に、
ハウスダストやダニ、カビによるアレルギーでアトピー性皮膚炎が発生することがあります。

 

乳児から子供まで
年齢ごとに合わせた頭皮の赤み・湿疹対策とは?

乳児や子供の頭皮の赤みや湿疹の原因が分かったところで、
では、どのようにして対策をしていけば良いのでしょうか?

実は、乳児や子供の年齢の時期によって対策方法が変わってくるのです!

それぞれの年齢に合わせた対策方法を説明していきます。

生後~1ヶ月半頃 

子育てが初めてのご夫婦の方ですと、生まれて間もない赤ちゃんの頭皮に
赤みや湿疹ができると、焦ってしまいますよね。

生まれて間もない赤ちゃんの肌はすごくデリケートなので、
細心の注意を払わなければいけないことが多いですが、
頭皮の赤み・湿疹ケアはそんなに難しいことはありません!

シャンプーをしっかり行う

生後~1ヶ月半にかけて発生しやすい脂漏性湿疹は、シャンプーをしっかり行うことで、
症状の悪化を防ぐことができます。

頭皮は脂っぽくなりやすい部分なので、しっかりと皮脂を取り除くことで、
皮脂分泌が減少し改善することが可能です。

 

皮膚を清潔に保つ

汗・汚れをこまめに拭くことを心掛けましょう。

皮膚が清潔でなくなると、頭皮の赤みとなる菌が増え悪化に繋がってしまいます。
夏場は汗をかきやすい時期なので、お出かけ用に、
乳児用の汗拭きシートを鞄に入れておくと安心ですね!

 

生後1か月半~3ヶ月

生後1か月半になると、そろそろ子育ても慣れてきた頃ではないでしょうか?

しかし、まだまだこの時期は赤ちゃんにとってはデリケートな肌の状態が続くので、
頭皮の赤みや湿疹の対策に油断をしてはいけません!

一日一回は頭皮を洗う

皮膚の清潔さを保つことは、頭皮の赤みや湿疹を早く改善するための鍵となります。

一日に一度が皮膚に優しい石鹸で洗うように心掛けましょう。
更に、洗ったあとは保湿をすることが大切です。

保湿を怠ってしまい、頭皮が乾燥を招くと赤みや湿疹を悪化させてしまいます。

10歳くらいまで

小学生くらいの年齢になってきますと、乳児と比べ頭皮の状態は安定してきます。

乳児と比べ、頭皮の状態が安定してくるとは言え、
それでも、頭皮の赤みや湿疹が発生する場合は、どのような対策が必要なのでしょうか?

保湿をする

小学校の3・4年生くらいまでの子供は、
まだ大人と比べると頭皮が乾燥しやすい状態になってます。

頭皮は乾燥すると毛穴がつまり、頭皮の赤みや湿疹の原因となってしまうので、
シャンプーをした後は、保湿をするようにしましょう。

シャンプーの洗いすぎに注意する

シャンプーは1日1回を目途にしましょう。

シャンプーをしすぎると、返って乾燥を招いてしまうので、頭皮に負担をかけてしまいます。

 

ヒロロン
一概に頭皮の赤みや湿疹対策と言っても、
年齢別に対策に気を付けなければいけないんだね!
乳児や子供の頭皮は大人よりもデリケートなのね。
マリコ

 

まとめ

  1. 乳児の頭皮の赤みや湿疹は「新生児の脂漏性湿疹」や「乳児湿疹」が主な原因
  2. 子供の頭皮の赤みや湿疹は「アトピー性皮膚炎」が主な原因
  3. 年齢ごとにあった対策を行うことで症状は改善される。

乳児や子供は頭皮の赤みや湿疹以外に、ケガをしやすかったり、
病気になりやすかったりと他にも注意を払うことがいっぱいあります。

今回紹介した、頭皮の赤みや湿疹対策は、毎日子育てで忙しいママやパパさんにとって
簡単にできる対策を紹介していますので、是非実践してみて下さい!

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5