お悩み別

オイルとシャンプーの使い方を徹底解説!!頭皮の臭いが気になる方へ

頭皮臭いって非常に気になりますよね。
一生懸命洗っても臭いが落ちないときって、憂鬱な気持ちになります。
そんな悩みを持ったあなたにオイルシャンプーを使って
頭皮の臭いを取る方法をご紹介します。

あなたのシャンプーとオイルのやり方は大丈夫?

ちょっと!ひろろん最近シャンプー使いすぎじゃない??
マリコ

ヒロロン
そうかな?だってシャンプーはいっぱい使った方が洗った気がするじゃん!

頭皮の臭いが気になるからといって、シャンプーを1回に大量に使ったりしていませんか。
「えっ、頭を清潔に保つんだからたくさんシャンプーしたほうがいいじゃん」
と思いますよね。
私もそう思っていました。

シャンプーの誤った認識

シャンプーをたくさん使って髪を洗うというのは間違った方法なんです。
頭皮の臭いの元となる皮脂には、肌から水分を蒸発させるのを防ぐ保湿機能や、
頭皮へのダメージを防ぐ役割を果たしています。

1度に大量のシャンプーを使うと頭皮の皮脂を余分に洗い流してしまい頭皮が乾燥します。

頭皮が乾燥すると?

ヒロロン
頭皮が乾燥すると、紫外線などからダメージをうけて頭皮のかゆみなどの原因になります。
また、皮脂を落としすぎると、
頭皮が「皮脂が足りなくなった」と認識して皮脂を過剰に分泌します。
皮脂が過剰に分泌されると皮脂を食べる菌が増殖して
余計にかゆみ・臭いの原因となってしまいます。

オイルの間違った認識

多くの方が行っているオイルの間違った認識は以下のものがあります。

  • オイルの使用頻度に注意!
  • オイルの保管方法に注意!
  • オイルの洗い流し方に注意!

オイルについてはこれらの間違った認識があるようです。

以下で詳しく説明していきますね!

オイルに使用頻度に注意!

オイルについて、使用頻度に注意が必要です。

オイルは皮脂を取り除くのに非常に効果的ですが、
オイルを頻繁に使うと皮脂を余分に除きすぎてしまい、
皮脂の乾燥・過剰分泌を招いてしまいます。

オイルの保管方法に注意!

また、オイルは油なので保管の仕方も注意が必要となります。
オイルを使って洗面所等にそのまま放置しておくのはよくありません。

オイルは時間とともに劣化しやすいため、
湿度の高い所や高温の所には保管しないようにしましょう。

オイルの洗い流し方法に注意!

オイルやシャンプーを使用する時に、
一生懸命力強く頭皮を洗っていませんか。
あまり力強く洗い過ぎると頭皮が傷ついてしまい、
かゆみの原因になるので気をつけましょう。

ヒロロン
なるほど、シャンプーやオイルの使い方にも注意が必要なんだね!

そもそもシャンプーやオイルの使い方ってどんな方法なんだろう?
マリコ

頭皮の臭いを防ぐシャンプーとオイルの使い方をご紹介

シャンプーとオイルの正しいやり方

シャンプーとオイルの正しい手順を以下に記載します。

  1. 髪を濡らす前にブラッシングを行う
  2. オイルを頭皮につける
  3. ぬるま湯でオイルをしっかり流す
  4. シャンプーで髪を洗う
  5. シャンプーを流して、ドライヤーでしっかり乾かす

髪を濡らす前にブラッシングを行う

ブラッシングは、頭皮から汚れを浮かせ汚れを落としやすくします。
「ブラッシングなんてめんどくさい」と思われるという方、
このひと手間で汚れが落ちやすくなるので是非やってみてください。

オイルを頭皮につける

次に、オイルを頭皮につけます。
この時髪ではなく頭皮につけるようにしてください。
毛穴から汚れを浮かすように、オイルをしっかり全体になじませてください。

さらに、頭皮のマッサージをすると血行が良くなり効果的です。
オイルを頭皮になじませた後、10分程度置いて毛穴にある余分な汚れ、皮脂を浮かせます。

ぬるま湯でオイルをしっかり流す

オイルを頭皮に十分になじませたら、
40度程度のぬるま湯でオイルをしっかり流します。

すすぎは毛穴にオイルが残らないように十分に行ってください。

ヒロロン
オイルを流すときに温度が高すぎると
火傷して頭皮が傷ついてしまいます。
しかし、温度が低すぎると
オイルを十分に流しきれないので注意が必要です。

シャンプーで髪を洗う

オイルを流し終わった後にシャンプーを適量とって
力を入れすぎずに指の腹でやさしく髪を洗ってください。

ヒロロン
よく頭皮の汚れを一生懸命落とそうとして力一杯洗う人がいますが、
これは頭皮を傷つけてしまうので絶対にやらないようにしてください。
頭皮が傷つくと雑菌がついて余計に嫌な臭いになってしまいます。

また、シャンプーは一度に大量に使うのは逆効果なのでやめてください。

シャンプーを流して、ドライヤーでしっかり乾かす

最後にシャンプーをすすいで、
ドライヤーを使って髪を乾かせばきれいな頭皮の完成です。

但し、髪は濡れていると菌が繁殖してしまうのでしっかりと乾かしましょう。

意外と知らない?オイルの効果

「シャンプーは汚れを落とすのに役に立つのはわかるけど、
オイルって油だから使わないほうがいいんじゃないの?」
と思われるかもしれません。

実はオイルは皮脂を落とすのに非常に効果があります。
頭皮の皮脂とオイルは馴染みやすい性質があります。

そのため、オイルを頭皮に馴染ませることで、
毛穴に詰まった古い皮脂まで浮かせることができます。

オイルはシャンプーよりも毛穴に入りやすいため、
高い洗浄力が期待できます。
また、オイルは頭皮から水分が蒸発するのを防いでくれます。

ただし、オイルを使用する頻度は週に1回で十分ですので、
頻繁に使用するのは逆効果なので注意しましょう。

マリコ

ヒロロン
へー。少しの手間をかけるだけで頭皮ってかなりきれいになるんだね~~。
今度からさっそくやってみよう。

そうなのよ。物事なんでも少しの手間が大事!!
マリコ

ヒロロン
洗い方は良く分かったけど・・・
そもそもなんで頭って臭うんだろう???

頭皮が臭う原因は?

ヒロロン
頭の臭いがキツイ時ってなんか頭が脂っこい気がするんだよね。

おっ、いいところに気がつきました。
実は頭皮の臭いの原因はその脂っこさが原因でもあるの。
マリコ

頭皮が臭いは、ズバリ「皮脂」が原因

皮脂は頭皮の保湿や抗菌の役割があり、頭を守る重要な役割を果たしています。
しかし、皮脂の量が多すぎたり、長い時間放置されると皮脂は嫌な臭いの原因となります。
特に菌が皮脂を分解し嫌な臭いを発するようになります。

人の体の中で頭皮は最も皮脂の多い部分になります。
「えっうそでしょう。顔のほうがベタベタして脂っこいよ」と思われる方もいるかもしれません。
確かに顔はTゾーンと呼ばれ身体の中で皮脂量がダントツに多い部分です。
しかし、頭皮は顔の約2倍の皮脂量があります。
頭皮はこれだけ皮脂が多いので、しっかりとケアをする必要がありますね。

ヒロロン
うわーー。頭って顔の2倍以上も皮脂があるんだー。
どうりで臭いがきつくなるわけだ。

顔の2倍って聞くびっくりするよね。
だから少しの手間をかけてしっかりと頭皮のケアをする必要があるの。
マリコ

まとめ

頭皮の臭いを防ぐには、少々手間はかかりますが、オイルとシャンプーの併用が非常に効果的です。
今回のおすすめ方法をまとめました。

  • 頭皮の臭いを防ぐにはオイルとシャンプーの併用が効果的
  • オイルの使用頻度・保管方法に注意
  • オイルとシャンプーを正しく使って臭いを防ぐ
  • 頭皮の臭いの原因は「皮脂」

皆さんもオイルとシャンプーを正しく使ってより良い髪を手に入れましょう!!

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5