お悩み別

髪の毛に艶がほしい人必見!ツヤツヤの髪になるヘアオイルを調査してみた

髪の毛がある女性は、清潔感があり若々しい印象になります。
つややかでまとまりのある髪の毛のほうがスタイリングもラクですよね!

今回は、そんな憧れのツヤツヤの髪の毛になるための方法や
おすすめのオイルもご紹介します!
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

髪の毛の艶ってどうしたら出るの?

艶のある髪の毛って素敵だよね!
マリコ

ヒロロン
たしかに!きちんとケアしてるんだな~って好印象だね

どうしたら、艶って出るんだろう
マリコ

髪のきれいな艶は光の反射で生まれます。
髪の毛の艶を出すためのポイントは、キューティクルを整えて髪に水分を保ことです。

では、天使の輪がツルンと光る艶髪になるために
すぐに実践できる方法として

  • ブラッシング
  • 正しいシャンプーの方法
  • ドライヤーを正しい方法で使う

このような方法があります。

これらのことについて詳しく説明していきますね!

ブラッシング

ブラッシングで髪の絡まりやホコリを取り除ことで
キューティクルが傷つくような摩擦を起こさなようにすることができます。
髪の毛に負担をかけることをする前に行うことが重要!

具体的なタイミングは、シャンプーをする前就寝前朝のスタイリングをする前です。

使うブラシも摩擦や静電気を起こしにくい素材でできたものをチョイスしましょう。
豚毛やイノシシ毛などの天然毛ツゲなどの天然木がおすすめです。
ドラッグストアなどでも様々な形のものが売られています。

以前はプラスチック製のコームを使っていて、静電気やパサつきに悩んでいました。
細い・柔らかい・くせ毛という、美容師さん泣かせの髪質で扱いにくい~と感じていたので、
ためしに1,000円ほどの豚毛のブラシに変えてみました。
ブラシのおかげか、少しずつ髪がまとまりやすくなってきましたよ!

ブラッシングの手順は、毛先をほぐしてから徐々に根元に向けてとかしていき
最後に頭皮をブラシの先で軽くマッサージするようにしてくださいね。

仕事・育児・家事などで忙しいと、ヘアケアの時間を増やすのは大変…
ということもあります。

髪の毛のブラシは必ず行うと思いますので、
ブラシの素材や手順を見直すことは気軽にトライできるのではないでしょうか。

正しい方法でシャンプーをする

キューティクルを傷つけないような正しいシャンプー方法も重要です。
髪の毛とあわせて頭皮環境も整えることで、健康的な髪の毛の艶を出す効果が期待できます。

  1. シャンプー液は手で泡立ててから、髪の毛につけて軽く洗い、一度流します。
  2. もう一度シャンプー液を泡立て、指先の爪ではない部分を使い、
    頭皮を優しくマッサージするように洗い、しっかりと洗い流します。
  3. コンディショナー類は、適量を使いぎ残さないように洗い流します。

美容院でやってもらうシャンプーの感覚を思い出しながら、洗ってみるとわかりやすいかもしれません。

ドライヤーを正しく使う

髪を洗い終わった後のドライヤーのかけ方も、髪の毛に艶を出すために大切です。
正しくドライヤーを使い、キューティクルを整え髪の水分を守ことで
髪にきれいな艶を出すことができるのです。

ドライヤーを頭皮から20センチ以上離し、髪を上から下へ乾かしましょう。
特に髪の根元は念入りに!
熱よりも風をうまく使って乾かすイメージです。

コチラも正しいドライヤーの使い方についてご紹介していますので、ぜひご参考にしてみてください!↓
教えます!ツヤツヤの髪になるドライヤー の正しい使い方とブローの方法

今まで結構テキトーだったかも…
ちょっとしたことでツヤが出るのね!
マリコ

ヒロロン
髪の毛のツヤに影響する習慣があるみたいだよ。
一緒にチェックしてみよう!

髪の毛のツヤを損なう習慣はこれだった

ここまで、髪のツヤがどうしたら出るのかを見てきましたが、
ほかにも髪のツヤを損なってしまう習慣があります。
それは、次のようなものです。

  • ブラッシングやブローをしない
  • シャンプーの時の力が強すぎる、洗いすぎ
  • 髪の乾かし方が間違っている
  • 睡眠不足

これらの習慣がなぜ、髪のツヤを損なってしまうのか詳しく見ていきます!

ブラッシングやブローをしない

髪を洗う前や髪を乾かす時に、髪の毛の絡まりや流れを整えないと、髪同士がこすれて傷みます。
髪が傷むとツヤ感が失われたり、パサついたりする原因になります。

先ほど紹介したブラッシングを実践するのがおすすめですが
どうしても大変なときは、髪を乾かすときに手ぐで髪の流れを整えるように
ブローするだけでもツヤ感が違ってきます。

シャンプーのときの力が強い・洗いすぎ

濡れた髪は非常に繊細ですので、ガシガシと洗ったり一日に何回も洗うとツヤ不足につながります。
また、一日に何回も髪を洗うと、頭皮環境にもあまりいい影響がありません。
頭皮の皮脂分泌が不安定になったりして、健康な髪が育つのを妨げてツヤも出なくなってしまうのです。

髪の自然乾燥・乾かし方が間違っている

髪を自然乾燥させると、髪に含まれる水分が蒸発して髪がパサついたり傷みを招く恐れがあります。
また、ドライヤーを使うときに髪に近付けすぎると、熱によるダメージのおそれがあります。
必ず鏡で見て距離感を確認しながら、髪を乾かしましょう。
同じ場所に長時間あてなよう注意することも大切です。

睡眠不足

意外に思うかもしれませんが、ヘアケア方法の間違いだけでなく、
睡眠不足も髪の毛のツヤを損なう原因になります。

睡眠不足は成長ホルモン分泌力を低下させてしまいます。
成長ホルモンは成長を促す機能と皮膚や髪のダメージを修復する機能も持っています。
そんな成長ホルモンの分泌量が減少すると、日中の髪のダメージを睡眠中に回復できなくなります。

また、睡眠の質が低ときも成長ホルモンの分泌に影響がありますので
質の高い睡眠をとる必要があります。

関連記事
美しい髪の毛は食べ物から!?髪の毛に艶を生み出す食べ物、栄養とは?

トリートメントを使わない

シャンプー後にリンスやコンディショナー、トリートメントなどを使わないことありませんか。
これらは髪の保湿や髪の表面を滑らかにしたり手触りをよくしたりする効果があります。

スキンケアと同じく、髪にも保湿のケアをしないと、濡れて開いた状態のキューティクルから
水分が出ていって髪が傷み、ツヤがなくなってしまうことにつながってしまいます。
面倒に思うこともあるかもしれませんが、洗い流すトリートメントを使いましょう。

さらに、ヘアオイルをドライヤー前に使と髪のツヤが生まれるのに効果的です。

ヘアオイルをどう使ってケアするといいの?
マリコ

髪をツヤツヤにするオイルを使ったヘアケア方法

ヘアオイルって、ベタつきそうで苦手…という方いらっしゃいませんか?
大丈夫!正しい使い方をすれば、ヘアオイルは髪をツヤツヤにするための
心強い味方になってくれます!

ベタつきを防ぐためには、髪をとかしてから適量を守って使うことが大切です。
また、髪の根元には付けない方が良いです。

【オイルを使ったヘアケア方法】
オイルは濡れた髪に使うのが効果的です!
① 髪をタオルドライする
② 適量のヘアオイルを両手のひらにまんべんなくのばす
③ 髪の内側に手を入れて、髪の中間~毛先に向かってなじませる
④ ドライヤーで髪を乾かす

ちなみに、一般的な「適量」は下記が目安になりますが、商品に表示があれば、そちらを守ってくださいね。
少しずつ足していくと、失敗が少ないです

  • ショート  1~2滴
  • セミロング 2~4滴
  • ロング   3~6滴
オイルは正しく使うことが重要なのね!
おすすめのヘアオイルが知りたいな~
マリコ

おすすめのオイル3選

最後に、おすすめのヘアオイルを3つご紹介します!
どれがいいか迷う…という方はぜひ参考にしてください。

1 大島椿

 

ご存じの方も多い、昔からある商品です。
髪だけでなく、肌にも使うことができ、香りも控えめです。
パサつきがあってツヤがないという髪質の方におすすめです。

香料や着色料、保存料は一切配合しておらず、独自の技術で酸化しにくく作られています。
公式HPでは開封後は半年から1年で使い切ることを目安としています。
一度にたくさん付けるとベタつきやすいので、少しずつ使うようにしてくださいね!

2 モンシャルーテ アプリーナ オーガニック ヘアオイル

 

オーガニック認証のアルガンオイルとアプリコットオイルを配合しています。
しっとりとなめらかな髪になるので、ごわつきがちでツヤが出ない髪質の方ににおすすめです。

可愛らしいデザインのボトルで、楽しくヘアケアできそうです。
ハニーローズの優しい香りもいいですね!
大容量で価格がお手頃なのも、人気の理由のようです

3 ロレアルパリ エクストラオーディナリー オイル エクラアンぺリアル

 

日本女性のために開発されたヘアオイルで、保湿力があるのに、軽い仕上がりになるのが特徴。
カラーの繰り返しなどでダメージがあり、自然なツヤを出したいという方におすすめです。
フレンチローズの女性らしい香りも素敵なポイントです。

まとめ

今回は、ツヤツヤの髪になりたい方のために、
髪のツヤの理由やおすすめのオイルやケア方法についてご紹介しました!
簡単におさらいします。

・髪のツヤのポイントは、キューティクルを整えることと髪の水分を保つこと
・ブラッシング、シャンプー、ドライヤー正しい方法で行うことが重要
・キューティクルが傷むと髪のツヤが損なわれる原因になる
オイルを使ったヘアケアで髪をダメージから守と、髪にツヤが出る

今回の記事がツヤツヤの髪を手に入れるためのお役に立てたらうれしいです。

 

 

 

 

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5