お悩み別

太い髪の毛から細くなりたい‼︎髪の毛を味方にする方法を紹介‼︎

髪の毛は人の印象を大きく左右する大切な部分です。

だからこそ自分の髪の毛のことで悩んでいる人が多くいます。

例えば、「太い髪の毛から細くなりたい」という人にはこんな悩みが。

  • 髪の毛が太くて、硬いから、セットがしづらい
  • 毛量が多くて、重たい印象を与える
  • 自分に似合う髪型が見つからない

本来であれば、

その時の気分で髪型を変えたり、

おしゃれを楽しむべきなのに、

髪質のせいで諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、自分の髪の毛とはこれからも長く付き合っていきます。

いつまでも髪の毛のことで悩んでいてはもったいないです。

私は一人でも多くの人に、髪の毛は好印象を与える自分の味方としてとらえてほしいと思っています。

 

そこで今回は、髪の毛を細くしたいと思っている方に向けて、

髪の毛の太さの原因と対処法をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読んだ方のお役に立てたらうれしいです。

髪質ってどうやって決まるの?

人によって髪質は異なるのですが、髪質には要素があります。

・毛量(多い・少ない)

・太さ(太い・細い)

・かたさ(硬い・柔らかい)

・くせ「くせ毛・直毛」

これらの要素が組み合わさって、髪質は決まっています。

 

では、これらの髪質はどのように決まっているのかというと、

それはズバリ遺伝です。

 

例えば、両親のどちらかがくせ毛の場合、その子どもがくせ毛になる確率は約70%と言われています。

これは遺伝子の関係で、「くせ毛」が「直毛」に比べて優性だからです。

あなたのご両親やご家族を思い浮かべてみてください。

髪質が似ている人がきっといるはずです。

それはあなたがご両親から受け継いだ個性だということを

理解してほしいと思います。

髪質は遺伝で決まるというのは分かったんだけど、この髪質を変えることってできないの?
マリコ
ヒロロン
結論から言うと、髪質そのものを変えることは難しいです。

パーマをかけたことがある方はわかると思いますが、

直毛の人でパーマをかけて髪の毛にクセをつけたとしても、

しばらくたった後の根元の髪の毛は直毛ですよね?

 

 

 

つまり、伸びた髪の毛に手を加えることは可能でも、

新たに生えてくる髪の毛は手を加えることはできないということです。

 

 

じゃあ、もう私は髪の毛でおしゃれを楽しめないんだ。
マリコ
ヒロロン
いえ、諦めるのはまだ早いですよ!

髪質を変えることはできませんが、あなたの悩みを解消し、髪の毛を味方にする方法はあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

髪の毛を味方にする方法とは?

①髪質を活かした髪型に変える

自分に合う髪型が見つけられず、結局毎回同じ髪型になってしまっていませんか?

ですが、ご存知の通り、美容室に行けばさまざまな髪型に変身させることができます。

全ての髪型があなたに似合わないなんてことはありえません。

あなたに合う髪型は必ずあるはずです。

 

ポイントは髪質を生かした髪型にすること。

例えば、髪の毛が太くて、毛量が多い人であれば、ショートヘアがオススメです。

ショートヘアは全体の毛量が少ないため、相手に清潔感のあるスッキリとした印象を与えます。

実は、この髪型は髪の毛が細い人だとボリュームが出ずに、似合わないと感じる人も多いんです。

つまり、あなたの髪質だからこそできるんです!

ショートヘアにパーマをかけてあげるとさらにおしゃれに見えますし、

ボブショートでは可愛らしさや柔らかさを出すこともできます。

 

ショートヘアに抵抗があるという人も、前髪をすいてシースルーにしたり、毛先をすいて内巻きにしたりすることで、重たくなりすぎないようにすることもできます。

 

自分にあった髪型をぜひ研究してみましょう。

分からないときは、美容師さんに相談するのもいいですね!

 

②カラーを変える

本来、黒髪は日本人にとても合う色です。

上品で清楚な印象を与え、日本人のもつ美しさを引き出します。

しかし、人によっては暗い、きつい、重たいといったマイナスな要因となる人もいます。

そこで、カラーを黒から明るい色に変えてみましょう。

明るい色に変えることで活発な印象を与え、垢抜けた感じを出すことができます。

自分の好みや髪型に合わせて、カラーを選ぶといいでしょう。

いきなり明るい色には抵抗があるし、何色が合うかもよく分からないわ…
マリコ

このような方には、暗めの茶色やアッシュなどがおすすめです。

明るさの中にも落ち着きや上品さがあり、男女問わず人気のある色です。

ビジネスシーンでも特に問題ない範囲の明るさなので、

まずは暗めのカラーから挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

③ヘアオイルでレベルアップ

すでに説明した通り、髪の毛の太さを変えることはできません。

しかし、

ヘアケアを行うことで、しなやかでハリのある髪の毛に近づけることはできます。

見た目も大きく変わってくるので、日頃のケアはとても大切です。

 

そこでおすすめなのが、ヘアオイルです。

ヘアオイルにはこんなメリットがあります。

髪の乾燥を防ぐ

・髪をドライヤーなどの熱から守る

・ツヤを与え、まとまりのある髪にする

このように、髪の毛が喜ぶとってもいい働きをしてくれます。

 

使うときには、朝や入浴後、タオルドライをして

髪の毛がしっとりしている状態でつけるようにしましょう。

このときにつけ過ぎてしまうと、髪の毛が必要以上にべたついてしまいます。

基本的に1・2滴、ロングヘアの人でも3・4滴までにしましょう。

 

続けていると髪の毛の触り心地や見た目にも変化が出てくるはずなので、

毎日のルーティーンに入れていきましょう!︎

 

まとめ

髪質の大きな要因は遺伝です。

まずは自分の髪質を「個性」だと前向きにとらえるようしましょう。

そして、その個性をどのように活かすのか考えることで、

髪の毛で悩むのではなく、楽しめるようになってくるはずです。

 

また、髪の毛を味方にするための方法も挑戦してみましょう。

①髪質を活かした髪型に変える

②カラーを変える

③ヘアオイルでレベルアップ

 

髪の毛が細い人の中には、太い髪の毛に憧れている人もたくさんいます。

あなたも自分の髪の毛に自信をもって、おしゃれを楽しんでくださいね。

-お悩み別
-, , , ,

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5