お悩み別

髪が伸びる方法ってあるの?髪が伸びる方法を徹底調査してみた!

髪を早く伸ばしたいと思う時は、多くの人が髪を切りすぎたなどどうしても早く伸びてほしい時に何かいい方法はないかと髪が伸びる方法と調べますよね。

今回は、「どうしても髪が早く伸びてほしい!」という方のために髪が伸びる方法と髪が伸びる通常のスピードを解説していきたいと思います。

髪が早く伸びる食べ物も紹介しているので参考にしてみてください。

髪が伸びる方法ってあるの?

ヒロロン
まりこちゃん!髪切ったんだけどどうかな?

前の方がかっこよかったかも…
マリコ

ヒロロン
そんな~… だいぶ短くなっちゃったしどうしよ~

このような経験はありませんか?

自分で前髪を切ろうと思い切ってみたがなかなかうまく切れず短くなりすぎてしまい辛い経験をした人はたくさんいると思います。

こんな人のために髪が早く伸びる方法を解説したいきたいと思います。

髪が早く伸びる方法

頭皮マッサージ

育毛剤

シャンプーを変える

以上の3つの方法について以下で詳しく解説していきたいと思います。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージにどのような効果があるかというと頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血行が良くなり髪が早く伸びるように手助けしてくれます。

頭皮が固いと毛根に必要な酸素や栄養が不足して抜け毛や髪が伸びるのが遅くなる原因につながります。

頭皮マッサージをして頭皮を柔らかくすることで伸びるスピードは格段に上がると思います。

ステップ1

お風呂の中かお風呂から上がった後に始める。

ステップ2

両手の指の腹を使って首の後ろのうなじ部分を両手で地肌ごとゆっくりともみます。後頭部をモミモミと上方向に頭頂部までマッサージをする。

ステップ3

サイドの前髪の生え際あたりから頭頂部に向かって指をゆっくり押し上げるようにマッサージをする。

以下の動画でも頭皮マッサージのやり方を説明しているの参考にしてみてください。

育毛剤

髪を伸ばすのにおすすめなのは育毛剤です。

ヒロロン
育毛剤を使うほど薄くない!

と思う人もいると思いますが育毛剤は髪の毛を育てて行くのに必要な栄養素を与えてくれるものなんです。

髪を伸ばすアイテムとしてはとても優秀です。

育毛剤は頭皮の血行を良くするとともに頭皮の栄養補給もしてくれんです。

秋冬は寒いことで伸びるのが遅くなりがちなので血行促進作用や毛根に栄養を与えてくれるものをおすすめします。

シャンプーを変える

シャンプーにも髪の毛の成長を後押ししてくれる成分が配合されているシャンプーがあるためそれに変更することで髪の生えるスピードは速くなると思います。

髪に必要な栄養は身体から摂るだけではなくシャンプーなどからも髪が吸収するので騙されたと思って変えてみてください。

以下でおすすめのシャンプーを紹介しています。

アスロング

アスロングは、髪を長くするだけではなく、髪への美容効果や敏感肌の方でも使えるよう、ノンシリコン・無添加・栄養成分などをこだわりぬいて作られた商品です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

欲しかったシャンプー届いた♥️ #アスロング #さっそく #今日使ってみる ♥️

舞希セナ (Selena)(@maiki.sena)がシェアした投稿 -

ヘアアクセルレーター

癒しを感じる優しい匂いの中にフローラルの華やかさも漂い、香りを気に入って使っている人も多いです。
髪の成長促進成分が入っているため早く綺麗に伸び、抜け毛を抑え肌も快適に保ってくれるそうです。

髪が伸びるスピードは通常どのくらい?

髪を伸ばしたいと思ったときに一番に考えるのは自分の髪はどのくらいの速さで髪は生えるのかということですよね。

髪は毎日少しづつ伸びています。

その数字は個人差もありますが一か月で約1㎝程です。1日で言うと約0.4㎝程度です。

ヒロロン
全然伸びないじゃん!

1日、1か月で考えると全然伸びてないように感じますが1年で換算すると結構伸びているようにも思えます。

伸びる速さには個人差があるため

ヒロロン
なんだか周りに比べて髪が伸びるのが早いような気がする

という人は平均と比べて髪が伸びるのが早いということです。

髪が伸びる速さには季節も関係しており春から夏は髪が伸びるスピードが多少早くなり、冬には多少遅くなるとも考えられています。

その他にも気温や日差し、体調やストレスによって多少の変化があるとされています。

以下の記事で髪が伸びる速さについて解説しているので参考にしてみてください。

一般的に髪は伸びるのが遅い?伸びるのが遅い髪の理由を調査!

髪が早く伸びる食べ物を紹介

髪には普段どのような物を食べているかが大きく関係しています。

髪は栄養をシャンプーなど髪を洗った時に吸収していますがそれ以外にも食べた物からも栄養を吸収しています。

ということは普段、油っこいものばかり食べていると頭皮も脂っぽくなるし肉料理ばかり食べていると臭いもきつくなるということです。

逆に頭皮や髪に必要な栄養素をしっかり摂っていれば髪の成長が早くなるということなんです。

特に髪に必要な栄養

  • 亜鉛
  • タンパク質

亜鉛は人間の体にとって大事な栄養素でたくさんの役割があります。しかし、日本人は亜鉛が不足しがちと言われています。

意識して摂るようにしましょう。

タンパク質は髪の元になる大事な成分です。

亜鉛が多く含んだ食べ物

牡蠣、煮干し、レバー、牛ロース、牛もも、アーモンド、ピーナッツ、海苔

髪の毛を早く伸ばす栄養素として欠かせない亜鉛の一日の摂取目安や10mg(10歳以上)となっており、それ以上摂取すると逆効果になりますので注意が必要です。

タンパク質を多く含んだ食べ物

かつおぶし、するめ、高野豆腐、いわし、牛肉、焼きたらこ、あじ、さんま

亜鉛やタンパク質を摂ることは大事ですが野菜などバランスよく摂るのが一番大切です。

偏った食事にならないように気をつけましょう。

以下の記事でも髪におすすめの食べ物を紹介しているので参考にしてみてください。

美しい髪の毛は食べ物から!?髪の毛に艶を生み出す食べ物、栄養とは?

まとめ

  • 髪が早く伸びる方法は頭皮マッサージをすること
  • 個人差はあるが髪は1か月で1cm程伸びる
  • 髪が早く伸びる食べ物は牡蠣やレバー、いわし、さんまなどのような亜鉛やタンパク質を多く含んでいる物

切って短くなってしまったものは仕方ないので切り替えて髪をがんばって伸ばしましょう。

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5