お悩み別

ヘアカラー後のシャンプーはいつからOK?前日から翌朝&当日何時間後までか調査!

 

美容室でヘアカラーをしたあとに、
今日は家でシャンプーをしないでくださいね。
と、言われた経験はありませんか?

 

最近ではカラーをした日にシャンプーをしない方がいいというのは
今や常識となってきていますが、
それじゃあ、いつからシャンプーをしたらいいのでしょうかね?

 

せっかくお金をかけてカラーをしたのに、
すぐに色落ちするのもイヤだし。

 

ということで、今回は

・前日や当日、翌朝など、ヘアカラーをするならいつからシャンプーをしたらいいのか?

ということについて話しをしていこうと思います。

 

また、カラーをなるべく長持ちさせるシャンプーについても紹介していくので、
最後まで読んでみてください!

ヘアカラーをした日はどうしてシャンプーをしたらダメなの??

 

髪を染める一般的なカラー剤というのは、アルカリ剤が含まれています。

 

このアルカリ剤が髪の中に染料を入れることで髪が染まっていくのですが、
よく、カラーした後に色が落ちてしまうというのは、この髪の内部の染料が
外に流されていってしまうことで色落ちが発生します。

 

じゃあ、どうして外に流されてしまうのか?というと、
髪を守っているキューティクルが密接に関係しています。

 

ヘアカラー後の髪はアルカリ性に傾いていることで
通常は閉じているキューティクルが開いた状態となっていて
外に色が流れやすくなっているんです。

 

また、水で髪を濡らすことでもキューティクルというのは開いてしまい、
髪の内部に洪水のように水が侵入して
せっかくカラーした色素を外に押し出してしまいます。

 

ヘアカラーをした当日は髪やキューティクルが不安定な状態になっているので、
美容師さんは「当日はシャンプーをしないでくださいね。
と伝えるのです。

 

また、シャンプー以外でも色落ちの原因はいくつかあります。

 

  • アイロンやドライヤーの熱
  • 摩擦や静電気
  • 紫外線
  • ワックスやスプレーのつけすぎ
  • プールや海に入る

これらのことでも髪の色落ちが早まるので注意してみてください。

 

ヘアカラーをする前日のシャンプーはどうなの??

 

ヘアカラーをする前日にシャンプーをしていいの?

という疑問をもったことはありませんか?

 

これは正直にいうと、施術をする店によっても変わってきます。

 

基本的には前日にシャンプーをしても問題はないのですが、
肌が弱い人はある程度、頭の脂を残しておくと頭皮を守ってくれるので
シャンプーをしない方がいいパターンもあります。

 

また、オイル系のトリートメントはカラー剤をはじく可能性があり、
施術前にシャンプーをしてくれる美容院なら問題はないのですが、
そうでなければ、美容院に事前に聞いてみるのがいいかもしれませんね。

 

といっても、最近の美容院が使っているカラー剤はトリートメントの影響を受けないものが多いのも事実です。

気になるなら前日はオイル系のトリートメントは避けてみるのが無難かもしれません。

 

ヘアカラー後はいつからシャンプーをしていいの?翌朝でも大丈夫??

 

それでは、ヘアカラー後はいつからシャンプーをしていいの?
という疑問について話しをしていきますね。

 

一般的には、髪の中に染料が定着するのは48時間といわれています。

 

なので、美容師の間でも「カラー後48時間はシャンプーをしない方がいい!
と教えられてきた人が多いかと思います。

 

ただ最近では24時間は経過していれば48時間とそこまで色落ちに大して差がないことがわかっています。

 

なので、理想は48時間なのですが、カラーをした当日にシャンプーをしないだけでも効果はあるかと思います。

 

どうしても我慢できない人は翌朝からシャンプーをしても
そこまで色落ちしないです。

 

ただし、「シャンプー剤を使わないでお湯で流すだけなら。」
と思う方もいるかもしれませんが、
水に濡らすだけでも色落ちの原因になってしまうので
カラーをした当日は髪を濡らさないようにしてくださいね。

 

ヘアカラーをした後に色落ちを防ぐシャンプーのコツ

それではシャンプーでヘアカラーの色落ちを防ぐコツについて紹介していきますね。

 

●お湯の温度は熱すぎないこと

 

お湯の温度が高いとキューティクルが開きやすくなってしまいます。

理想は36~38度くらいがいいです。

 

●あまり強く洗わないこと

 

カラーをした2、3日は髪を強く洗わないようにしてみてください。

方法としては、髪をなでるようなイメージで
優しく指の腹を使って頭皮を洗うような感じです。

 

また、シャンプーをしっかり泡立てると
髪への摩擦を減らすことができますよ。

 

●ドライヤーの使い方に気をつける

 

ドライヤーの熱や使い方でも髪やキューティクルは痛んでしまいます。

乾かす時は髪の根元から毛先に向かって乾かしてください。

 

反対の方向に手ぐしやブラシをしてしまうと
キューティクルが開いてしまうので、
イメージとしては魚のうろこを閉じるようなイメージですね。

 

なるべくドライヤーは近づけすぎないで
同じ場所に熱を当てないようにしてみてください。

 

また、自分の使っているシャンプー剤にも気をつけてみてください。

髪の毛が安定する2、3日はヘアカラー後の髪をケアするシャンプーに変更するだけで
全然変わってきます。

 

ヘアカラー後の髪をケアするオススメのシャンプー

 

まず、ヘアカラー後の髪は不安定な状態にあるので
洗浄力の強いシャンプー剤だと髪が痛みやすく色落ちも早くなります。 

なのでなるべく洗浄力は弱い方がいいです。

 

特に高級アルコール系は要注意なので、
成分表に

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

これらの成分が書かれているシャンプーは避けるようにしてください。

 

また、石鹸系のシャンプーもアルカリ性なので
髪のキューティクルが開いてしまい色素が外に流れやすくなります。

 

理想は弱酸性のシャンプーで
ヘマチンという成分がアルカリ剤の除去をしてくれる働きがあるので
ヘマチンが配合されているシャンプーがいいです。

 

これらの条件を満たしたおすすめのシャンプーというのがいくつかあるのですが、
私がオススメするのはコレ↓

ヘアカラー後の髪をケアしてくれるハホニコ ラメイ ヘアクレンジング

 

この「ハホニコ ラメイ ヘアクレンジング」は
主成分が低刺激の両性イオン界面活性剤が2種類配合されていて
かなり洗浄力が弱いシャンプーです。

 

正直言って洗浄力が弱いので普段から使うのにはあまり適さないのですが、
カラーをした数日だけ使う
という使用法ならばっちりです。

 

アルカリの除去を助けるヘマチンも配合されていて、
ハリやコシが増しボリュームアップにも期待できますね。

他にもケラチンでダメージを補修できる効果もあります。

 

意外と、両性イオン系の洗浄剤でヘマチンやケラチンが含まれたシャンプーは
とても珍しいタイプですが、ダメージ補修型のシャンプーとして
ヘアカラー後のケアにはかなりオススメできます。

実際のところ、洗っている物足りなさは感じるかもしれませんが、
それが逆に「カラー後の髪にはいいんだ!」と思えれば最高ですね!

 

ハホニコ ラメイ ヘアクレンジングの口コミ

一応、ハホニコ ラメイ ヘアクレンジングを使っている方の口コミも載せておきますね。

泡立ちがよく、髪がサラサラになるという声がたくさんありますね。

気になる方はチェックしてみてください⇓

 

さいごに

 

今回はヘアカラー後にいつからシャンプーをしていいのか?ということや
ヘアカラー後のおすすめのシャンプーについて話しをしてきました。

まとめると

  • 前日はあまり気にしなくてOK!
  • 当日やなるべく避けましょう!
  • 24時間以上はシャンプーをしない方がいいけど
    我慢できなければ翌朝くらいからしても大丈夫だよ!

 

ただし、市販で売っている洗浄力の強いシャンプーだとかなり髪にダメージがあるので、
できるならカラー後のケアができるシャンプーを2、3日だけでも使ってみてください。

私のオススメはハホニコ ラメイ ヘアクレンジングです。↓

 

いかがだったでしょうか?
やっぱりせっかくキレイなカラーにしたのなら、なるべく長い期間その色を楽しみたいですよね。

今回紹介した方法の全部とはいわずとも、できるところから試してみてください。

 

 

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5