お悩み別

赤ちゃんの頭皮の保湿方法とは?正しくケアしてトラブルから守ろう!

産まれて間もない赤ちゃんの肌って、柔らかくてモチモチしていて、
ずっと触っていたくなるほど気持ちがいい
ですよね。

でも、その分デリケートでトラブルも起こしやすく、中でも多いのが乾燥による頭皮のトラブル!
保湿するにも、どうやってケアしていけばいいのか不安…。

その不安を解決する内容として、原因や正しいケアの方法などをご紹介していきます。

なぜ赤ちゃんの保湿ケアが必要なの?

約10ヶ月もの間お腹の中で過ごし、羊水に守られてきた赤ちゃんは、
産まれた瞬間から乾燥にさらされることになります。
秋・冬生まれの場合は季節柄、特に乾燥が進んでいて気になるところです。

ちなみに、赤ちゃんの肌は柔らかくてモチモチしていますが、
大人と比べると水分量は少なく、バリア機能も十分ではないので、
とても乾燥しやすいのです。ちょっと意外ですよね?

なので保湿剤を塗ったり、空調の風が直接当たらないようにするなど、
日頃のケアが重要
になってきます。

ヒロロン
こんなに可愛らしい肌をしているのに、ケアが必要だとは知らなかったなぁ!

赤ちゃんにも頭皮トラブルがある!?

最近、赤ちゃんの頭皮がカサカサしてきてる気がするのよね…乾燥かしら?
マリコ
ヒロロン
何だか心配だね。病気の可能性だってあるし。原因はなんだろう?

しっかりケアしていても、湿疹や赤みなど、赤ちゃんの肌のトラブルは多いです。
新生児から半年までに起きることが多く、特に頭・頬・おでこに現れやすいようです。

頭皮のトラブルも目立っており、
具体的には、フケが気になったり、カサカサと乾燥していたり…。
中には、うろこ状のかさぶたができて驚いた人もいると思います。

これは、まだ赤ちゃんがお腹の中にいた時にママからもらった、女性ホルモンが影響していることがほとんど。
この女性ホルモンの影響で、皮脂の分泌が活発になっていること原因で、
「乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)」や、「乾燥性湿疹(かんそうせいしっしん)」といった症状を起こします。

どちらも清潔にすることと、保湿をすることで予防・改善することが出来ます。
軽度の症状であっても、気になる場合は、皮膚科に受診して医師に診てもらうといいですよ。

赤ちゃんの頭皮を保湿する正しいケアの方法は?

赤ちゃんの頭って、どうやって保湿すればいいのかしら?
髪の毛もあるし…正直、ケアしづらいのよね…。
マリコ
ヒロロン
確かに、他の体の肌の部分はケアしやすいけど、
意外と頭皮のケアって、どうしてあげたらいいのかわからないよね。

多くの赤ちゃんが頭皮トラブルを経験するとはいえ、できれば普段からしっかりケアしていきたいですよね。
また、ケアの方法を知ることで、トラブルが起きてしまっても落ち着いて対応することができます。

「正しいケア方法」は、赤ちゃんの肌によることがほとんどですが、
ここでいくつか赤ちゃんの頭皮を保湿するケアの方法を、ご紹介します。

一般的なケアの方法

赤ちゃんの肌の一般的なケアの方法としては以下の2点があります。

  • 赤ちゃん用のシャンプーで皮脂をしっかり洗い流す
  • お風呂上がり後にたっぷりと保湿をする

これらのケアの方法について詳しく説明していきますね。

①赤ちゃん用のシャンプーで皮脂をしっかり洗い流す

過剰に分泌している皮脂を、毎日のお風呂でしっかり洗うことがポイントです。
シャンプーの泡で優しく洗ったら、きちんとすすぎましょう。
ゴシゴシ洗うのは、肌へ負担がかかってしまうので控えます。

②お風呂上がり後にたっぷりと保湿をする

暑い時期は、ローションを塗ってあげるだけで十分だと思います。
乾燥が気になる時期や場合は、クリームタイプを塗ってあげるのがおすすめです。

お風呂上がりに保湿するという流れを「セット」として考えると、効果的です。

乾燥が気になる場合のケアの方法

赤ちゃんの肌の乾燥が気になる場合のケアの方法としては、以下の4点があります。

・オイルを頭皮につける
・赤ちゃん用の柔らかいブラシで頭をとく
・赤ちゃん用のシャンプーを使ってしっかり洗い流す
・たっぷり保湿をする

この4つのポイントについて、詳しく説明していきます。

①オイルを頭皮につける

少量のベビーオイルを頭皮につけてマッサージし、そのまま15分ほど置きます。
そうすることで、オイルが頭皮を潤し、汚れを浮かせる働きがあります。

②赤ちゃん用の柔らかいブラシで頭をとく

お風呂で洗い流す前にブラシでといておくことで、浮いた汚れを洗い流しやすくします。

③赤ちゃん用のシャンプーを使ってしっかり洗い流す

赤ちゃん用のシャンプーを使うことで、頭皮への負担を減らすことが出来ます。
また、シャンプーをつけてから2~3分待って洗い流してあげると、オイルが落ちやすいです。
いちばん大事なのは「しっかり洗い流す」こと。
洗い残しやすすぎ残しは、フケやかゆみなどを引き起こし、トラブルの原因になってしまいます。

④たっぷり保湿をする

ローションタイプを使って肌に水分をなじませたあと、
クリームタイプを使うことで、保湿力を高め、乾燥を防ぐ効果が上がります。

それでも改善しない場合の方法

ここまで頭皮トラブルのケア方法についてご紹介しましたが、
ケアを続けても改善しない場合の方法として、以下の3点が挙げられます。

・使っている赤ちゃん用のシャンプーや石鹸を見直す
・濡らしたガーゼで優しく拭いて様子を見る
・いちど保湿しないで様子を見る

こちらも、詳しく説明していきますね。

①使っている赤ちゃん用シャンプーや石鹸を見直す

赤ちゃんの肌によっては、お湯だけで十分という子もいます。
洗浄剤が肌に合っていないこともあるので、使っている洗浄剤を見直したり、
洗浄剤自体を使うのを一旦やめて、様子を見てみるのもおすすめです。

②濡らしたガーゼで優しく拭いて様子を見る

洗浄剤を使わずに様子を見る場合でも、汗はかいているので、
温かく濡らしたガーゼで優しくふいてあげましょう。

③いちど保湿しないで様子を見る

乾燥が目立つ場合はワセリンなどの保湿が必要ですが、
脂漏性湿疹の場合は、保湿をしないほうが良くなったという声もあります。
赤ちゃんの肌の状態を観察してみて、必要な時だけ保湿をするのがいい場合もあります。

マリコ
赤ちゃんの肌に合わせたケアをするのが大事ってことね。

赤ちゃんの頭皮を保湿するおすすめのアイテムを紹介!

マリコ
よし、それじゃあ保湿剤を早速準備しなきゃ!
ドラッグストアにいってみたけど、保湿剤っていっぱいあるんだね…何を選べばいいんだろう…?
ヒロロン

ここまで、なぜ保湿が重要なのか、そして具体的なケアの方法をお伝えしてきましたが、
次に気になるのは「保湿をするなら、何を選んだらいいのか?」ではないでしょうか。

保湿剤だけで見ても、赤ちゃん向けの保湿剤は数多くあり、
ドラッグストアで気軽に手に入れることができますし、ネットで注文するのこともできます。
しかし、いざ足を運んでみたり調べてみると、どれを選べばいいのか迷ってしまった…そんな経験はありませんか?

そこで、赤ちゃんの頭皮を保湿する、おすすめのアイテムを紹介したいと思います。

保湿剤の選び方

①頭皮に使うものはベビーローションやベビークリームでOK

ベビーローションやベビークリームは、全身に使えるように開発されています。
髪の毛があって気になるかもしれませんが、
頭皮も体の皮膚の一部に変わりないので、ベビーローションやベビークリームで保湿してあげれば大丈夫です。

②買う前に「成分」をしっかり確認する

ポイントとしては「添加物が入っていないもの」
「新生児から使える」「赤ちゃんにも使える」と記載があると安心です。

③赤ちゃんの肌に合わせた保湿剤の種類を選ぶ

保湿剤の種類として、ローションタイプ・クリームタイプ・オイルタイプなどがあります。
それぞれ特徴があるので、赤ちゃんの肌に合わせて選びましょう。

保湿剤の特徴

【ローションタイプ】
化粧水や乳液など、さらさらしていて簡単に使えます。どの肌にも使えますが、保湿力は弱め。肌に水分をとりいれるのがメインとなります。

【クリームタイプ】
肌に馴染みやすく、保湿力が高いのが特徴。
程よく水分も取り入れられるため、乾燥が気になる時に使うのがおすすめです。

【オイルタイプ】
油の膜で水分の蒸発を防ぐ「皮膜効果」が高く、水分が多く含んでいる時に使うのがベスト。保湿以外に、鼻や耳のお手入れ等にも使えるので、幅広く活用することができます。

④少量のもので肌に合うかを確かめる

赤ちゃん向けの保湿剤は低刺激ですが、それでも保湿剤との相性があります。
ママの肌もしばらくデリケートになっているので、まずは一度ママの肌に塗ってみるといいでしょう。

赤ちゃんに使う場合も、いきなり全身に塗るのではなく、
太ももの内側など、目立ちにくい場所に塗ってみて、問題ないのを確認してからにしましょう。

おすすめの保湿剤4選

ここで、具体的におすすめする赤ちゃん向けの保湿剤を4つご紹介します。

①アロベビー

いま人気育児雑誌でも話題になっている、オーガニックスキンケアブランドです。
ミルクローションタイプとクリームタイプがあり、
いずれも塗りやすくてベタつかず、肌がモチモチになると好評です。

②ママアンドキッズ ベビーミルキー

マタニティ雑誌内のサンプルでよく見かけるスキンケアブランドです。
皮膚科専門医の協力のもと開発されているので、
赤ちゃんの肌に合いやすく、トラブルが改善されたという声が多いです。

③アカチャンホンポ 赤ちゃんしっとりシリーズ

大手ベビー用品でおなじみの、アカチャンホンポのオリジナル商品。
大容量なのにコスパがよく、保湿効果もしっかりしていることで人気。
ポンプ式なので使いやすくできていて、手早くケアすることができます。

④ジョンソン・エンド・ジョンソン

ドラッグストアで手軽に購入できるスキンケアブランド。
油分が入っているのにベタつきがなく、伸びもよくさっぱりとした使い心地。
赤ちゃんだけでなく、大人でも愛用できる商品です。

まとめ

・赤ちゃんの肌はバリア機能が未熟なので、日頃の保湿ケアは重要!
・頭皮トラブルの多くは女性ホルモンが原因。気になる場合は皮膚科へ受診すること。
・頭皮の保湿ケアは「赤ちゃんの肌によりけり」。赤ちゃんにあった保湿ケアをする。
・保湿剤は成分を確認し、赤ちゃんの肌に合わせて選ぶと良い。

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、大人と同じように状態に合わせてケアをすることが大事です。
日頃からしっかり保湿ケアをして、頭皮のトラブルから赤ちゃんを守りましょう!

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5