お悩み別

赤い頭皮の改善に!手軽に買えるおすすめ市販シャンプーをご紹介!

あれ?気づいたら頭皮が赤い?

普段、じっくり見る機会がない頭皮。
気づいたら頭皮が赤くなっている?なんてことも・・・。

気づかないだけで、頭皮が赤くなっている人って多いんです!

頭皮の赤みは放っておくと、かゆみやフケなどに繋がったりするので
気づいたら早目に対処することが大事です。

ここでは、赤い頭皮の原因と改善のためのおすすめシャンプーをご紹介していきます。
シャンプーは手軽に買えるように市販シャンプーを紹介するので
赤い頭皮に悩んでる人はすぐにドラッグストアで購入することが出来るので必見です!

赤い頭皮の原因は?

最近、美容院に行ったら頭皮が赤いですねって言われたの
マリコ
ヒロロン
気づかないだけで、実は頭皮が赤い人って多いらしいよ
なんで頭皮が赤くなっちゃうのかな?
マリコ

正常な頭皮の状態

正常な頭皮の状態って知っていますか?

正常な頭皮は画像のように「青白い色」をしています。

頭皮が青白い色ではなく、赤くなっているということは
なにかしらの頭皮トラブルが起きているということです。

この赤みを放置しておくと、かゆみやフケ、抜け毛や白髪などの
様々な頭皮トラブルが起きてしまいます。

頭皮トラブルで赤くなっているのは分かったわ!
マリコ
ヒロロン
そうだね。でも、じゃあなんで頭皮赤くなるのかな?

赤い頭皮の原因は?

頭皮の赤くなる原因について知っていますか?
様々な要因がありますが、多い原因をみていきましょう!

乾燥

頭皮は普段は、適度な皮脂によって守られています。
しかし、洗いすぎによって皮脂を落としすぎたり、空気の乾燥によって
皮脂量が減り、頭皮が乾燥してしまいます。

乾燥すると、バリア機能が弱まりダメージから頭皮を守ることが出来ません。
そのため、頭皮が赤くなってしまいます。

頭皮の汚れ

頭皮の赤い原因の多くは、シャンプーの際の洗い残しです。
きちんと洗髪しているつもりでも、すすぎが足りない場合が多いです。

そうすると、洗い残しが汚れとなり頭皮に溜まり
毛穴がその汚れが詰まってしまうことにより、頭皮が赤くなります。

ヘアカラーやパーマの刺激

ヘアカラーやパーマなどを行った後に頭皮が赤くなったことがありませんか?

カラー剤やパーマ剤は刺激が強いため
頭皮につくと頭皮にダメージを与え赤くなってしまうことがあります

ヘアカラーやパーマを行う際は
直接に薬剤が頭皮につかないように気を付ける必要があります。

炎症

シャンプーが自分に合ってない場合、炎症を起こし頭皮が赤くなってしまいます。
また、刺激の強いシャンプーを使用することも
頭皮にダメージとなり炎症を起こしてしまいます。

頭皮も同じ皮膚なので、自分に合ったシャンプー
頭皮の状態にあったシャンプーを使用することが大事です。

 

注意ポイント

頭皮は意外にデリケート。
皮脂が多すぎても少なすぎてもトラブㇽが起きてしまいます。
また、汗や汚れなどもトラブルのもとなので、清潔にする必要あります。

 

ヒロロン
頭皮が赤い原因って色々あるんだね
そうね。でも、他にも色々原因となることがあるみたいだよ。
マリコ

頭皮が赤くなる原因は上記で紹介したもの以外にもあります。
下記の記事に詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

頭皮が赤いのは体からのSOS?改善する方法や対策を調査!
赤い頭皮はストレスや疲れが原因?予防策やストレス解消法をチェック!

シャンプー選びのポイント

頭皮って思ったよりデリケートなのね!
マリコ
ヒロロン
そうだね。きちんと自分に合うシャンプーを使いたいね。
でも、シャンプーって色々あるけどどれがいいのかしら?
マリコ

市販シャンプーの主な種類

ヒロロン
普段、シャンプーを買うときってどうやって買ってる?
うーん、私は匂いが好みなのを買うかな?
マリコ

皆さんはシャンプーを購入するとき、どうやって選んでいますか?
匂い?洗いあがり?効能?ブランド?テクスチャー?

シャンプーには様々な種類があり、その中から自分の好みのシャンプーを購入していると思います。
もちろん、自分がお気に入りのシャンプーを使うのが1番素敵ですが
頭皮が赤い場合は、シャンプーの成分に要注意しなければなりません。

市販で売っているシャンプーは主に3つの種類にわかれています。
それぞれに特徴があるので、種類別に見ていきましょう。

 

①高級アルコール系

天然の脂肪や、油脂、石油から合成された「高級アルコール系シャンプー」

ドラッグストアで手に入るシャンプーの多くがこの高級アルコール系です。
泡立ちがよく使い心地や仕上がりがよいシャンプーですが、肌への刺激が強い傾向があります。

また、安価で手に入りやすいこともあって多くの人が利用しているシャンプーになりますが
肌の弱い人は避けたいシャンプーであり、頭皮が赤くなっている場合は避けるべきです。

高級アルコール系シャンプーは、主成分は「ラウレス硫酸Na」となっています。
これは、ヤシ油などからとれるラウリン酸を原料とした界面活性剤です。
水に溶けやすいのですが、洗浄力が強いため肌へ刺激となってしまいます。

このシャンプーで洗髪を行う際に
長い時間かけて洗髪をしたり、すすぎが足りず洗い残しがあると
赤みやかゆみなどの皮膚トラブルの原因となる場合があります。

 

②石鹸系

天然由来の成分で作られている「石鹸系シャンプー」

石けん素地や脂肪酸カリウムなどが主成分となっており
天然の原料で無添加のため、安全志向の人などに人気があります

洗浄力は意外に強く、毛穴の中の汚れまで落としますが
かえって強い洗浄力により、皮脂が落ちすぎてしまうこともあります。
そのため、肌が弱い人や頭皮が赤い場合は、避けたほうがいいシャンプーとなっています。

また、石鹸カスが残りやすいため、洗髪の際はしっかりとすすぐことが大事です。
天然成分で人気ですが、ほかのシャンプーと比べると扱いが難しいシャンプーです。

 

③アミノ酸系シャンプー

肌と同じ弱酸性で洗浄力がマイルドな「アミノ酸系シャンプー」

洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しているアミノ酸系シャンプーは
他のシャンプーに比べると、値段が少々高くなりますが
低刺激のため、肌が弱い人や頭皮トラブルを起こしている人におすすめのシャンプーです。

弱酸性のため、髪のキシキシ感が少なくリンスの使用もなくて大丈夫。
元々リンスは、アルカリ性に傾いた髪の毛を酸性に戻すために使用されているものです。
そのため、弱酸性であるアミノ酸系シャンプーにはリンスが不要です。

ただし、弱酸性は洗浄力が弱いため、汚れがひどいときや整髪剤を使用した場合は
念入りな予洗いや、二度洗いをするなど丁寧に洗う必要があります。

 

シャンプーの種類って色々あるのね!
マリコ
ヒロロン
自分の頭皮の状態で使うシャンプーは気を付けるべきだね

ポイント

シャンプーは成分によって効能が色々と変わるので、自分の頭皮の状態や皮膚の性質に合わせてシャンプーを選ぶことが必要

手軽に買える!赤い頭皮の改善におすすめ市販シャンプー

頭皮が赤くなっているときは、頭皮に優しいシャンプーを使うといいですね。

でも、頭皮に優しいのはなんとなく高そうなイメージ・・・
マリコ

そんなイメージを持っている方も多いと思うので、ドラッグストアなどで手軽買えるシャンプーをご紹介いたします!

ミノン薬用シャンプー 

https://twitter.com/che124fr/status/1131013900667768832

薬部外品にも指定されている「ミノン薬用シャンプー」
アレルギーの原因となる物質をできる限りカットしており、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーです。

赤ちゃんから使用できるくらいの低刺激なものとなっており
頭皮トラブルが起きているときにおすすめのシャンプーです。

成分の「グリチルリチン酸2K」は頭皮の炎症や肌荒れを抑える効果があります。

ボタニカルシャンプー 

ボトルがおしゃれな「BOTANISTのボタニカルシャンプー」
18種類の植物由来成分を配合しているアミノ酸系シャンプーで肌にも地球にも優しいのが特徴

傷んだ髪のしっとりと洗い上げるため、ダメージヘアの人にもおすすめです。

シーズンによってさまざまな匂いのシャンプーが発売されるのも楽しいシャンプーです。

キュレル シャンプー

https://twitter.com/huyunomikaan/status/1102228679554285568

セラミドを配合し健やかな頭皮へと導く「キュレルシャンプー

頭皮の健康を意識して作られている、キュレルのシャンプはー
植物由来の消炎剤を配合しており、頭皮トラブルに悩んでる人におすすめのシャンプーです。

Je’laime AMINO(ジュレームアミノ)

18種類のアミノ酸を配合したダメージ用のシャンプー「Je’laime AMINO(ジュレームアミノ)」

カラーリングやパーマなどでダメージを受けている人におすすめのシャンプーです。

深刻なダメージにも効果が期待できるシャンプーなのですが
弱酸性やノンアルコールなど、肌に優しい成分なので安心のシャンプーです。

 

どれもドラッグストアで見かけるわね!
マリコ
ヒロロン
手軽に手に入るからどれもおすすめだよ

正しいシャンプーの手順

おすすめのシャンプーをご紹介しましたが
肌に優しいシャンプーは洗浄力が十分でない場合があります。

洗浄力が弱い分、シャンプーの仕方が重要です!

シャンプーの仕方?あんまり意識したことってないかも。
マリコ

なんとなくシャンプーをしている方もいるのではないでしょうか?
しっかりと頭皮を洗えていないと頭皮トラブルの元なります。

そこで正しいシャンプーの仕方もご紹介します。
このやり方を身に着けて毎日の習慣として健やかな頭皮を目指しましょう

正しいシャンプーの手順

①髪の毛を洗う前に丁寧にブラシで髪の毛を梳かします

②お湯でしっかりと頭皮と髪の毛を洗います【予洗い】

③シャンプーを手のひらでしっかり泡立ててから頭皮と髪の毛を洗います

④しっかりと洗い流します。耳の後ろ生え際など洗い残しやすいので注意します

⑤洗った後は、すぐにドライアーでしっかり乾かします

どうでしょうか?この通りに髪の毛を洗えていますか?
動画でも正しいシャンプーの手順が確認できるので今日からトライしてみてください!

 

洗う前にブラッシングしなきゃなのね
マリコ
ヒロロン
よく生え際に泡が残ってたりするから気を付けよう。

丁寧に洗うことによって、頭皮トラブルを回避できるのでしっかり洗うようにしましょう。

まとめ

・頭皮の色は本来「青白い色」赤くなっている場合はトラブルが起きている!

・シャンプーには「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3種類がある

・赤くなった頭皮には、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーがおすすめ

・市販でも頭皮に優しいシャンプーあるので、購入の際は成分表をチェック

・頭皮に優しいシャンプーは洗浄力が弱めなので、シャンプーの仕方は丁寧にする必要がある!

頭皮に優しいシャンプーは手軽に買えるので、自分の頭皮状態に合わせて使い分けてみるといいですね。
普段、見えない頭皮ですが、たまには頭皮チェックをして健やかな頭皮を目指していきましょう!

 

 

-お悩み別

© 2021 Shampooon Powered by AFFINGER5